2011年6月23日 このところ、チェイン店。

そう、二日続けてチェイン店。水曜夜はちりめん亭、モスバーガーグループの企業店で、十数年前にはシゴトをご一緒したこともあるが、当時と比べレヴェルダウンしたなと感じた。メニューが多すぎるせいか、どのメニューも味が散漫かつアンバランスな感じです。


モスといえば、創業者櫻田氏がおられた頃、秀逸な広告宣伝や販促はもちろん、加盟審査もメチャ厳しいことで有名でした。当然、子会社もそのトーンの延長上で、いただくシゴトは大層緊張したもの。まだ、ブランディングって言葉が一般的でなかった頃の話です。


ボクらのブランドの定義は、安心と期待が約束されたコト。目に見えるロゴマークやネーミングの意ではありません。おー、あそこねー、いいよねーってなる店です。ゆえ箸袋のモスグループ表記をみて食べるとアレ〜ってなる。単純に商品力を上げねば厳しいなあ。
b0166747_1083695.jpg

木曜夜はしゃぶしゃぶ温野菜。男女四人での利用、オッサンにはきついだろうと思ったがコレが結構イケた。噂のマンガリッツァ豚を含む食べ放題が九〇分三三三三円。苦笑気味の肉厚ながらシステム&オペレーションはさすがデス。接客も商品も上上の八〇点かと。


食べ放題呑み放題は、一人当たりの食事重量の平均値から原価構成しますが、実際食材もソコソコながらカット形状やポーション量など見せ方が巧い。とまれ、野菜をたっぷり食べられるという評判が、女子がこの店を選ぶ要因か。酒は選べるほどの種類はないけど。

b0166747_10153511.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-24 10:07 | 外で呑む。

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121