2011年5月24日 アイディア先行気味@ギン酒場 銀座店

b0166747_19345754.jpg

火曜、某社部長と虎ノ門つくねで定例会。これまで普通にやってきたシゴトをマーケ会社に監修されるらしく、遠い方角を見る目となるの図。いずれ(相棒氏と)バトる日がくるのが楽しみ。ま、役員の思惑でシゴトの仕方が変わるのは、企業では珍しくもないけどね。


とまれ、週明けから多忙。そこで月曜夜の話に戻りますが、東銀座にあるギン酒場なる店に訪問しました。群馬県の会社なのに、築地を名乗っているたこ焼き屋の系列。コンセプトはB級グルメ、品書きに聞いたことのある地方の名物がずらり。価格もそれなりにて。

b0166747_19352699.jpg

でも、例えば東松山の焼きとり。豚肉のはずが鶏肉、味噌もナシ。また、大分の唐揚げもパッサリカッチカチ(写真左)。ちなみに、右の写真はポンデュエクスプレスの唐揚げ。柔らかく肉汁も多く食べ応えも十分。どちらも同じ四八〇円。量感も盛り付けも大違いね。


コンセプトだけで終わっちゃね〜、仕組みだけで客が来てくれるほど甘くはない。客層も店のトーンなり、銀座らしくない空気を醸す酔客。会計もヌルく、目の前で注文受けながら過少申告する店員。悪くはないんだけど、次に行く楽しみを見つけられなくって残念。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-25 09:31 | 外で呑む。

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121