2011年3月24日 いしだや@銀座三丁目

バーの常連で呑み友の料理人氏が二三日、和食店をオープンしました。世の中が何とも言えない厳しい状況の中で予定通りの開店は立派。銀座三丁目、木挽町通り、鰻の登三松さんが入るビルの地下。いしだや。主の名そのままの屋号、弊社で書いて差し上げました。


カウンター八席、座敷六席のこぢんまりとした空間で、靴を脱いであがるスタイル。吉兆に始まり、赤坂、巣鴨で腕を磨いて独立した彼。料理人として、主として、何もかもが初めてのこと。まだ評する段階ではなく、ここでは店のご紹介のみ。がんばれ、いしだや。
b0166747_16362383.jpg
b0166747_16371979.jpg
b0166747_16372916.jpg
b0166747_16374440.jpg
b0166747_16375540.jpg
b0166747_1638919.jpg
b0166747_16381963.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-03-25 16:35 | 外で呑む。

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121