20101116 ちくわ磯辺揚げ@銀座五丁目 そば鳥。

b0166747_10492132.jpg
セルフ系さぬきうどん店で、最も売れ筋のトッピングと言えば、ちくわ天。初めて訪れる店では必ず、かけうどん+ちくわ天を注文します。麺、ダシ、天ぷらと、うどん屋の店定めの法則みたいな。でも、その殆どが揚げたて、ならぬ、揚げてた、的冷えた天ぷら。


さて、呑む際も同様で、大して期待しないがひょっとして、と心の何処かで当たりを願うアイテムのひとつがコレ。店によっては天つゆや塩で、また衣の具合によっちゃウスターソースで食す店もありますが、そば鳥においては、おろし生姜のみでいただきます。


要は竹輪自体に味がある。歯ごたえもしっかり、素材が悪くない。限られた原価で竹輪を選ぶセンス、油、揚げ方の具合も大事。全てが高次元で融合するとニコニコの逸品になります。アジフライやコロッケなど揚げ物が結構イケてる、銀座の深夜の憩いの場です。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-11-17 09:48 | 外で呑む。

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121