20100611 びすとろUOKIN@新橋。

b0166747_1131836.jpg
二十二時を過ぎ、何だかエライ人が多いんだけど賞与でも出たのか、
世の中は。乱れまくっている駅前から少し離れ店定めをしていたら
人気の当店に出合い、店頭に空きを見つけたので立ち呑みで一杯を。

新橋好きにも、業界でもその名が知られる魚金グループの欧風系は、
フレンチビストロとは異なる、ワイン居酒屋の路線だ。手間かけた
料理ではなくアテな感じだが、STAUBを使うなどの本格演出も。
b0166747_1133721.jpg
ワインはグラス490円よりと最近の標準で、量もそれなりにある。
品書きに、和牛モモ肉のタルタルを見つけた。いや〜、久しぶりの
生肉だ。最近は消極的な店が多いのに、しかも初夏、頑張ってるの。
b0166747_1195328.jpg
この店の真骨頂は魚介だろう。フレンチ系ビストロでは肉が中心で、
鮮魚はカルパぐらいのものだが、さすが魚金、魚介メニューずらり。
穴子のフリットは、ドライトマトとオリーブでいただく。いい感じ。

狭い店内、道路境界ギリギリの立ち位置、ギッシリの客を従業員が
目配り良く働いている。二軒隣りに離れの店もあるためか、男子が
セッセと小走りで動く。客との間合いもつかず離れずを守っている。
b0166747_1111154.jpg
二人でドリンク3杯ずつ、料理4品シェアで一人3千円強は上上だ。
味わい、価格、気前よさ、そして接客力の総合点は、和の業態より
高い。特に、美人ではないが、愛嬌抜群のおねぇちゃんがグッドね。

おいしさと楽しさ、ギューギューの猥雑さが醸す独特の繁盛オーラ、
多くの人に安いと思わせる後味のある店は強い。適価で気前よくを
学べる佳い店です。それにしても女子が多い。新橋も変わったなあ。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-06-12 09:02 | 外で呑む。

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121