<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20121231 書き納め

平均で週に5回外食するとして約260日。ランチありハシゴありで、この一年にのべ300店以上は行ったでしょうか、たぶん、店は偏っているけど。飲食店のみなさん、今年もお世話になりました。年々堕ちる速度と回数が増えているものの、愚痴る酒はあまりなかったハズなので、どうかお許しください。肝臓もずいぶんと酷使したと思うのですが、なんとか無事に新年を迎えられそうで幸いです。


タツの年男として過ごしてきた一年はまずまずだったと思います。とまれ、自らの至らなさでシゴト関係者にご迷惑をおかけすることも多々あり、他人がどうこうでなく、まず逃げ場のない環境に自身を追い込んでいるのか?と確認する大切さも改めて学びました。だからヘビ年は、解決すべき課題を与えられた取引先に対し如何に貢献できるか。当たり前のことを全うしたく思います。もう、それのみ。そんでもって、おいしく酒をいただける
毎日であればこの上なき幸せ。

皆様にとって来たる年が素晴らしい年になりますよう。

A happy new year

T.J
[PR]
by t-jack2121 | 2012-12-31 12:55 | Comments(2)
年内をもって61年の営業に終止符を打つ渋谷「鳥重」。店のお母さんが執筆した本にも書かれたらしい常連さんに、今年3度めにして最後の訪問機会をいただきました。2日遅れのボクの誕生祝いも兼ねてくれ、9月から予約してくださったとか。このトシで言うのも変ですが、ここではお連れの常連さんに交じりちょこんと座っているのが一番いいしラクなのです。


この店については今さらボクが書くまでもないのですが、お店は1日3回転。2回転目以降の開始はいつも予約時間の30分後くらいですが、この日は1時間待ち。どうやら1回転目の客が最後だからと土産を注文したり、出版本にサインを求めたからだそう。ボクもお店で本を買い求めようかな〜と思ったけど、店の空気を肌で感じて無粋だなぁと思い諦めました。


スタートが遅れたこともあり、ボクらの回では常連の土産も本のサインも、別の日に用意することにしピッチを上げるお母さん。また次の回のお客を意識し、常連さんもさっさと会計を済ませる空気を作ってくれた。きっと3回転目のお客さんは終電を気にしながらいただく時間になるのは必至だから、大事な気遣いだと思います。


狭い空間でトイレにも行かず6時間以上立ちっぱなしの彼女。いつも以上にお疲れ気味に見えたのは、お客の様々なリクエストのせいかもなあ。おみやげを頼めば次のお客の入店時間が遅れ、頼むものもなくなり、閉店時間も遅くなるので、自身の睡眠時間も削られる。そう可愛らしい口調で少し愚痴ったお母さん、もうゆっくり休みたいですよね〜って気になっちゃった。


女一人でお店を守る大変さと苦労の多さは、サラリーマン生活が長かったボクらには到底窺い知れるものではありません。お母さん世代で飲食店を営む人は、儲けほどほどで自己犠牲は当たり前の方が多い。「儲けは奉仕のおすそわけ」、彼女はそれを地で行く感じのシゴトぶりだと思います。ボクも正直さと誠実さの積み重ねれば10年先は・・・。つくづく、飲食店はボクにとっての学び舎だなぁと。

b0166747_11354073.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2012-12-18 11:39 | 外で呑む。 | Comments(0)
おかげさまで48歳になりました。トシオトコを名乗れるのは人生で数回しかありませんが、今年を振り返ってみて、まあまあの一年だったと思います。大病もせず、会社運営もそこそこ、幸も不幸も喜びも悲しみもそれなりにあった辰年の2012年。


この年になってやっと、自分の足らなさ至らなさと向き合えるようになりました。むしろ、足るを知るではないが、目の前のこと全てボクにとって丁度良いのだと思うように(意識して)。幼少期から現在まで積み上げてきた人生なりのものしか出せないのだから無理しない。足りないものは、持っている誰かに助けてもらえば良いし。


友人がボクを、様々な人が登ってくる「山」だと例えてくれました。それはギラギラした人が好む尖った山ではなく、登り易い山なのかなあ。イロイロな困難や不安の類を抱えた人がたくさん登ってくるかもしれない。でも、依頼主がどんな方であれ、三方良しで丁度良いあんばいに着地させることを第一に、出来ることはできる限り力を尽くす。そんな49年めを生きようと思います。


20歳を過ぎてから、誕生日に母へ電話することを恒例としていますが、今朝の母はすっかりお忘れであった。来月77歳だもの、仕方ないか。でも、産んでくれてありがとうとは一度も言ったことがないし、恥ずかしくて言えるかの心境。とまれ、ボクのことより、彼女が元気でいてくれることがありがたいと思う一日。


昨晩は知人たちと前祝い@よよぎあん。日付変更を同店で迎えました。
b0166747_16153375.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2012-12-15 16:19 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121