<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

b0166747_10393944.jpg
事務所のテレビを買い換えないまま放っておいたら、マンションが地デジ変換に対応してくれていました。気づいたのが月曜日。2015年3月まで観られるので有り難い。扇風機も購入予定でしたが、快汗業務に慣れたので、この夏も見送りの公算。節約と節電の夏。


今夏オープンの5店のラッシュも、金曜ついに4店舗目が完了。このタイミングに合わせてリニューアルしたサイトも、前日の深夜にめでたく稼働開始。残るは盆明けの1店、こちらはロゴからユニホームまで全部なんで、あと2週間は気が抜けず毛は抜けるばかり。


残業食に発泡酒。アイスでおニューな缶を呑み比べ。サッポロは発泡系にラガーの名を冠するのは自信のあらわれか。夏キレ重視な感。一方、キリンは氷を入れてもウマイよのコピーがあるように濃いめ。ありっちゃアリだが、中華屋にある札幌赤星が呑みたいなあ。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-29 09:39 | 事務所で呑む。 | Comments(0)
b0166747_1820266.jpg
暑中お見舞い。のハガキは出していませんが、もらうのもめっきり減りました。仕事でのメールにも、そのコトバ自体、年々減っていくような気がして寂しい。だから、意図して使うようにしてみましたが、反応は薄いなあ。時代なのか、心に余裕がないからなのか。


火曜夜、得意先幹部とサッポロライオン銀座7丁目のビヤホール。三〇分で二杯、のち新富町を抜け八丁堀、茂助という蕎麦屋で一杯。清酒二合にレモンハイ、つまみはまずまずで蕎麦の見た目は愛宕の港屋インスパイア系か。居抜きのハイチェアの座り心地が微妙。


のち、駅スグのスタンドバーmaruでワインを一本空けた。ライオンで一本四百円の串カツを喰らい、ここでは一本二百円の串カツで〆。スタッフは筋肉系女子がゴリゴリ働いて良い感じ、八丁堀界隈のビジネスマンは立ち呑みであろうが紳士な方が多くて感心です。


水曜夜、別の得意先幹部と旧知のフードコーディネーター氏らと西麻布のふるけん、訪れたかった店のひとつ。この界隈は飲食店が多く連なるが、この日は人が少なくガラス越しに席の空きが目立つ。最寄り駅には徒歩で十分弱だし、入れ替わりも激しそうなエリア。


四名の呑みとあって個室にて。気を利かしてか、料理を銘々に取り分け供してくれるんだけど、味わいが半減するようで残念。料理は千円台半ば、酒も一合弱で千円以上、普通に使うと一万円ほどかな。次はカウンターで体感したいが、場所柄そうそう来られんわナ。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-28 09:18 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_16291724.jpg

トシとると体力が…といいつつ、何となく意識しないでやり過ごしてきたけど、やっぱダメだわ〜と強烈に自覚しました、水曜に。来月開店するうどん屋の社長に誘われ、夜中にうどん作り工程を視察し試食するというもの。朝七時まで。いや久しぶりです、完徹は。


そのダメージは翌日のみならず、翌々日まで続く。でも改めて、飲食店経営者はスゴイなあって感心しました。一睡もせず昼営業に向けて仕込みをする人、そのまま夕方まで呑みに行った人、みんなバケモン。つか、頑張るほどに稼げるって実感があればヤルな絶対。


そんなことで今週からお盆前までびっちり忙しくなりそう。ソコソコ裏銀座でメシは食っているのですが、深夜に出かける頃は憔悴しちゃって。写真のうどんを捏ねている人は社長、一回りトシ下。体幹を鍛えスタミナ付けんと、若いモンに負けている場合ではない。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-23 16:30 | ほんとに雑記。 | Comments(0)
b0166747_11232350.jpg
今月も残すところ10日あまりというに結構シゴトはヤバいことだらけ。やっとサイト制作のメドがついたと思ったら、別件で依頼したライターには断られ、うどん屋の社長との息があわずロゴが着地せずと、気ばかり焦っている今日この頃。いかがお過ごしですか。


繁盛店は週明けか深夜がオススメとばかりにエクスプレス。8月1日から業態変更する当店、および新店舗オープンがお盆明け?なこともあり、スタッフのシャッフルが行われるらしいスね。鉄板のある新店も楽しみではあるが、カレー店の夜営業も興味があります。


夏の酢の物エスカベッシュ、今日は真鯛で。ほか野菜づくし。〆に鳥の蒸し煮をいただくもかなりボリューミーだったので、隣にいた常連W嬢におすそわけ。最後にグラッパを一杯呑んで零時にお開き。降ったり止んだりの不安定な天気も、呑む間ずっとは雨上がり。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-20 09:21 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_11231084.jpg
木曜は中目黒、起業時からよく知る取引先でMTG。企業とはオモシロイもので、社長しかできないシゴトがあれば、社員しかできない仕事もある。本部には数名のスタッフしかおらず強い個人パフォーマンスを求められるが、俯瞰すると家族会議みたいでオモロイ。


弊社のシゴトはインビジブルな想いをカタチにすること。お預かりした想いや言葉を整理するうち、たいてい矛盾にぶつかるので、社員や第三者の意見を得て明快な言葉や画をつくりスカッとさせる。とまれ知りたい、買いたい心のスイッチを入れるってムズカシイ。


夜、八丁堀まで歩き思案橋別館。マスターのユルさカゲンと長崎の味が絶妙なるバランスの店。長崎の珍味の後、いぶりがっこのクリームチーズサンド。名前のまんまですよ、のとおり見た目は普通だがモノが良くて結構旨いの。これで田酒の特別純米。オモロイ店。
b0166747_11244595.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-15 09:14 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_1162551.jpg
水曜夕方、二名来客されWeb制作の打合せ。プロにSEO対策について訊いたら、日々少しずつ更新し育てることが一番なんだそう。この手のコンサルにはアコギな輩も多いらしく、当たり前なコトをきちんと教えてくださる仲間が有り難い。そんな感じで三時間超。


一人退席し今週初のエアコン稼働が終了。窓をあけると夜風が心地よい、と思いきや何やら焦げ臭い。やがて消防車のサイレン、そしてヘリコプターの騒音。客人が速攻でツイッターで確認し、築地場外市場が火事だと知る。外に出ると築地四丁目交差点が煙で霞む。


マジで呼吸が苦しくなるほど。こりゃいかんと踵を返し裏銀座。テルミニに席が空いたら電話してと頼み近所の鳥泉にて焼き鳥で一杯。でも、正直二度目の訪問はなさそうなお味と雰囲気。だいたいヒマなのにさ、イッキに六本を焼いて一皿に盛って出すなっつーの。


のち、テルミニ。先日の撃沈を詫びてカウンターに着座。おすすめのボトルはジャケ買いの一本、キリッと呑みやすいと言う以上に果実味もしっかりで、この店に合うラベルだよNE。〆は鹿肉ラグーのブカティーニ。意外なあっさり感がよろしく赤のグラスも一杯。


会計後グラッパ一杯七百円も追加。のち常連の歯科医氏と昨今の外食事情について意見交換、隣のバーのマスターが氏を拉致し吸い込まれるのを尻目に帰宅。場外市場の火事は結局三時頃に鎮火。七棟六百平米を焼くもケガ人ナシは幸い。今朝もヘリが騒々しいぜよ。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-14 09:55 | 外で呑む。 | Comments(0)
暑さに身体が適応した状態を暑熱順化というそうです。夏はここ数年、日中の来客がない限りエアコンレス、社内で必ず唐辛子2本食べるし、まさに暑熱順化。飲食店の厨房で働く方もよくおっしゃいますが、ひと汗かいた後にかく汗はサラサラしているんですよね。


そんな暑かった月曜夜、麦酒の枕詞は先ず<やっぱ。PdG_Exでは、チビールと勝手に呼ぶ小グラスの麦酒が定番だが、この夜はやっぱジョッキ。目当ての肴はなかった代わりに姉妹店リヨンから持ち込まれたエスカベッシュ、これで白ワイン二杯。酢かげんがイイ。
b0166747_1859061.jpg

昔から、夏は酢の物を食べろと親に言われた。高知では夏になるとハスイモという野菜が出回り、キュウリなどと一緒に酢で和えて食べたもんです。ボウルいっぱいに作っても一晩でペロリと食べていた当時の大人たち。肉体労働のあとは酢の物と酒なんだなあって。


もう一品はポロフリ。この店ではワシが唐揚げ好きとの認識があるようだがチト違う。色んな方をお連れしてウマさと量感を紹介し続けただけ。でも四八〇円のコスパを体感すると他で感動しなくなるんだよね。4ピースは一人ぢゃ大変だし。あ、また褒めちゃった。
b0166747_18592551.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-12 09:58 | 外で呑む。 | Comments(4)
b0166747_1315452.jpg
土曜、千代田区某所で撮影のシゴト。その前に有楽町のモスカフェで集合、軽く腹拵えのMTG。黒カリーのナンを麦酒で、をグッと堪えてキリンフリー。ナンか足りないのでモスバーガーを追加購入し満腹。二一時に現地に入り、撮影終了は二五時近くと予想通り。


のちタクシー組と銀座まで。三丁目の鳥ばか一代、気づけば連日の焼き鳥屋。本日のおすすめは愛媛の媛っこ地鶏のたたきを長芋といただく一品、値段はそれなりだが前回来た時よりも商品力が進歩した感じ。客はワシら一組だけだったから丁寧に作った感もあるし。


品書きにない酒を訊くと郷里土佐の久礼。無濾過の生、口開け当初はガスが感じられたそう。トロうま感たっぷりの佳酒で女子にも受けが良くお替り。この夜一番の当たりで旨いんだけど、凱陣と秋鹿を真似たようなラベルはなァ。そっち行きたいキモチわかるけど。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-10 13:17 | 外で呑む。 | Comments(2)
去る七夕の夜は銀座テルミニの一周年パーティ。巻き寿司を持参し乗り込むも呑むはのむはで記憶は遠い彼方へ飛んだトンだ。食べたようで食べてない。空きっ腹に呑むものだからあとでくる。眼鏡のフレームが折れるわ来客の記帳用ノートも持って帰るわ、ダメね。


とまれ、店主Y澤氏も見事に独立。重ね重ねおめでとう。また、たくさんの常連と知り合う中で、シゴトを依頼する縁をいただいた方も複数。困り果てた案件を快く請けてもらいずいぶん心が軽くなりました。パーティ中に商談成立。紹介いただいたA生氏にも感謝。


金曜は霊岸橋界隈に立ち上げる讃岐うどん店プロジェクトのMTG。のち新橋つくねで軽く呑み、近所の立ち食い蕎麦で腹拵えし、銀座に戻って酒仙堂。連れの社長は呑めないがノンアル系を二杯呑ませ二五時の看板まで。現在、同店の営業時間はサマータイム仕様。


店主H渡氏が発起人となり、夏の二ヶ月は十六時開店しようと銀座のバーに呼びかけたところ十数店が参加。これが五日の朝日新聞に掲載されたそうな。もしやと思い訊くと、やはりY冨氏の社内プレのおかげだと。起案から一ヶ月での掲載、恐るべし常連の行動力。
b0166747_11502855.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-09 11:50 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_2053359.jpg

色々とユカイな方を紹介してくれる某社幹部と、またもや丸の内からハシゴで裏銀座へまいもどる。深夜一時、だるま亭で軽く呑むのが好きらしく、ワシ以上に店主に覚えられたみたい。ちょっと騒いで、すぐ裏のバーで呑み直すのも氏がお好きなお決まりのコース。


アブサンが揃う怪しげなバー。以前は焼酎バーだったこの場所で、ほぼ居抜きのままで開店させて五ヶ月めを迎えたヴァニラコーク。男女ふたりのバーテンダーが、酔って語りまくるオジサンをニコニコしながら相手してくれる。お試しのシガーが無料でふかし放題。


氏は、またもや、裏のホテル銀座ダイエーに泊まることになり、店主に電話予約していただく。着替えはどうすんのとか話していたら、途中、主がドロン。会計を済ませ店をでる際、すっと下着を差し出す主。泊まるおっちゃん感動。朝四時半、清々しい早朝の光景。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-07-05 09:43 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121