<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0166747_10462880.jpg

デザイナー女子が深夜営業することを知るクライアントが、オンライン上でワシ抜きの指示で校了するの図。六年来の付き合いゆえ許しちゃう、というかある意味助かる。だって2時までずっと待ってられんし。てなことでチト席を外しますとCcで送信してドロン。


まる二日も米粒を食べていないことに気づいてちょっとスシ。ポジティブに海産物をいただく人が減っているせいか客も少なめ。身体への影響を考えてというなら、他人のタバコの煙の方がよっぽど悪いって。そんなの気にせんと漁師さん農家さんを思って喰わにゃ。


先日レディー・ガガがすしざんまい六本木店に訪れたが、当初はこの奥の院を訪問する予定だったとか。築地に来てほしかった。職人さんとカウンター越しに食物連鎖の話、安全が担保された食の提供が難しくなっていくのかなあ、とか。今宵も手酌で三合、で帰社。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-30 09:45 | 外で呑む。 | Comments(0)
火曜昼、某さぬきうどん店に呼ばれて試食。ぶっかけと冷かけ。ダシに使うイリコの比率を変えたそうだが、ふだん味わっていないのに微妙な差がわかるわけもなく。鰹と鯖とイリコ、風味と旨みと酸味の絶妙バランス感覚。毎日の積み重ねと想いの結晶ですもんね。


のち、豊洲に移動。ららぽーと敷地内にあるCafé HAUSでMTG。ここはダイワハウスが主幹となり暮らし方提案を行っている。だが平日ゆえか、グループ社員と思しき男女がテーブルでPC業務。客が食事している横で社員がシゴトの風景、たまに見るがバツね。


見られている意識がないんだろうな、きっと。客のフリして注文し静かにシゴトしていれば良いのに、暇だから大丈夫だとでも思っているのかな。二時間以上過ごしたので、気を使ってドリンク三杯も注文したが、そういう輩を見て何かソンした気分になっちゃった。


夜はそば鳥、昼から麺続き。ちくわ磯辺揚げがキッとしていたので撮ろうとするも、以前もここで撮った思い出が。油温度が高めか、揚がり具合も固め。つまみにするならフリット程のさっくり感が好みだけど、ここ蕎麦屋。天つゆはなく、おろし生姜を添えるのみ。


〆はキンキンの氷水で締めたもり蕎麦は香り乏しくも喉越しは良好。会計間際、二三時で入れ替わり出勤したオジサンが挨拶、既に顔なじみ。昼の若いカフェ店員はどこか上目線な感じだったが、このオジサンは年上ながら自然な振る舞い。どちらも普段着のお店ね。
b0166747_10402440.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-29 09:36 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_11525178.jpg
築地に事務所を開設したのが7年前の6月。前月に辞すると宣言した会社は当然居心地も悪く、定時で終わると神谷町から築地に向かいシゴトをしていた。八月に登記を済ませ、徐々に忙しくなってきた頃だったか。みゆき通りのスグ脇にバー酒仙堂を見つけたのは。


行きつけのバーを持つのは遅かったが、不惑を迎えながら惑いっぱなしのボクにはちょうど良い出会い。呑むブログを書くものの、結局は酒のスペックなんか何でもよく、主の勧めるがままに呑むのが好き。そんな間合いというか、空気が気に入り足繁く通い始めた。


ひとりでも、誰かとでも、使えるバー。人生の折り返し点を過ぎてなお、呑み友だちがたくさんできたことは幸せ。バーの呑み友だちはみな大人で良い関係。だけどホントは一人でいるのが一番。深夜のユルい空気の中で、毒を吐いたり盛られたり、それが心地良い。


常連同士、祝いをどうするか相談をしたものの、結局は売上貢献に落着。深夜ドラマや雑誌でバーテンダーが脚光を浴びたものの、震災以降、深夜の銀座はマジ厳しい。だから一杯でも多く、というキモチで行こうと。てなワケで食前と食後の二度も訪問した月曜夜。


ノーチャージ全品千円。三日連続でマルディグラから差し入れ料理があり、ヘルプのバーテンダーもおり、祝いシャンパンを抜く常連もありと大賑わい。たくさんの人の絆と思い出を作ってくれたことに、皆で感謝を。めでたき節目の十周年、これからもよろしくね。
b0166747_11532099.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-28 09:52 | 外で呑む。 | Comments(2)
日照りはないのに三〇度超の金曜、某社ウェブサイト制作のキックオフMTG。低予算のため弊社でサイトマップ、コピーライト、デザインまでを手がけ、コーディングからお願いするのだが、協力先は大手コンビニのサイトを制作管理しているWebの超プロ集団。


並のプロダクションではお目にかかれない、超巨大モニターで他社サイトを比較確認、フラッシュが閲覧できないアップル系ツールもずらり。Gデザイナーにも同席してもらったが、ワシら同様に良い刺激をもらった感じ。飲食店ブランディング、きちんと考えんと。

b0166747_1312366.jpg

のち当スタッフを連れて晩ごはん。アチコチ電話して空きがとれたブション・ドール。初のカウンターは良い感じ。栃木のクラフトビア、カスケードプレミアムラガーで乾杯。豊かなコクと甘みの味わいでちょっとリッチな気分。お通しのチーズはいつもながら旨い。


ワインはボルドーの白を一本のみ。適当につまんで一時間で一人4千円ほど。というのも女子は蕎麦が食べたいと言いだし。二三時前に食えるところはアノ店しかない。移動して清酒四合をぬる燗でいただき、珍しくワシは〆蕎麦はパス、旺盛なる食欲は女子陣のみ。
b0166747_1310391.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-25 13:03 | 外で呑む。 | Comments(0)
そう、二日続けてチェイン店。水曜夜はちりめん亭、モスバーガーグループの企業店で、十数年前にはシゴトをご一緒したこともあるが、当時と比べレヴェルダウンしたなと感じた。メニューが多すぎるせいか、どのメニューも味が散漫かつアンバランスな感じです。


モスといえば、創業者櫻田氏がおられた頃、秀逸な広告宣伝や販促はもちろん、加盟審査もメチャ厳しいことで有名でした。当然、子会社もそのトーンの延長上で、いただくシゴトは大層緊張したもの。まだ、ブランディングって言葉が一般的でなかった頃の話です。


ボクらのブランドの定義は、安心と期待が約束されたコト。目に見えるロゴマークやネーミングの意ではありません。おー、あそこねー、いいよねーってなる店です。ゆえ箸袋のモスグループ表記をみて食べるとアレ〜ってなる。単純に商品力を上げねば厳しいなあ。
b0166747_1083695.jpg

木曜夜はしゃぶしゃぶ温野菜。男女四人での利用、オッサンにはきついだろうと思ったがコレが結構イケた。噂のマンガリッツァ豚を含む食べ放題が九〇分三三三三円。苦笑気味の肉厚ながらシステム&オペレーションはさすがデス。接客も商品も上上の八〇点かと。


食べ放題呑み放題は、一人当たりの食事重量の平均値から原価構成しますが、実際食材もソコソコながらカット形状やポーション量など見せ方が巧い。とまれ、野菜をたっぷり食べられるという評判が、女子がこの店を選ぶ要因か。酒は選べるほどの種類はないけど。

b0166747_10153511.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-24 10:07 | 外で呑む。 | Comments(2)
火曜、有楽町イトシア地下のイリーで定例MTG。今日は蒸し暑いですね〜とカウンター越しに女性スタッフから声をかけてくれた。一瞬の笑顔コミュニケーションに癒された感じ。改めて、届けたい価値を日々高めてくれるリーダー的な存在って重要だなあと実感。


さて、議題は某ジェラート店のテイクアウトスタイルのシミュレーション。クライアントの意思決定は男子のみで危険、なもんでデザイナーを含め女子二名を連れ現実路線を詰める。今更だが、食関連のディレクションは性別や年齢の異なる人を集めたチームが有効。

b0166747_1128689.jpg

夜、エクスプレスで晩ごはん。クボちゃんから先日逢えずじまいだった氏@神戸の報告あり。さて、この店ではグラスワインを頼むとたいてい三〜四種の中から選ぶんだけど、カノジョの場合は決め打ちの一本をカッと注ぐスタイル。この思い切り、好感が持てます。


今日の一品はライスコロッケ。ボールではなくバーグ状、なんと四八〇円、旨い。飲食店の粗利は百円玉の積み重ね、だからさりげなく快く売る攻めのスタイルが大切。それが出来ているから同店の系列はみな儲かっている。もちろん、その人の想いがあってこそね。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-22 09:26 | 外で呑む。 | Comments(4)
日曜、某さぬきうどん店オーナー、香川の製麺会社社長、粉モノコーディネーター氏と呑むMTG。議題は、呑めるうどん屋。夜は居酒屋風にという話ではなく、あくまでうどん屋としての夜のあり方について意見交換するも、既存概念を比較級に話すと難しいのよ。


二〇年前に転職した当時の会社は二毛作の飲食店も経営し、当時は日経流通にも掲載されたくらいの注目度。イマドキの二毛作業態を鳥瞰しても昔とやっていることは変わらず、繁盛店も少ない。二毛作の響きは耳心地が良いけど、現場の力が分散することは不可避。


だから無理に居酒屋風なコトはしない。麺の前に軽く一杯呑んでいただければの発想での企画が原点。基本は何屋なのかということです。こんな使い方もあるゼと、お客は勝手に作っちゃうもの。ゆえ、つまみを充実しなきゃ呑み客は絶対増えないということはない。
b0166747_1123011.jpg
月曜、あの一風堂が博多ちゃんぽんの業態ハカタノチカラを出店し初訪問。瓶麦酒とカチ割りワインでポテサラ、餃子、トンカラのつまみ全品を制覇。チャンポンは軽めの量感ながら味つけに好感、博多風はスープ量が多いのかな。とまれ、二名四千円で満腹となる。


スタッフは男子ばかり、開店早々、厳しいOJT指示が飛ぶのは力の源カンパニーならでは。てな感じで夜の麺屋のあり方をリサーチしていると、呑みものへのこだわりはホドホドでと思うも、麺喰らうワクワク感を増す、麺前酒の供し方は研究する価値アリかなと。
b0166747_11233722.jpg

のち酒仙堂、大阪から上京のネコセンセーと。店主を交え互いの近況を話しながら三杯ほど。驚いたのはネコ氏、毎日相当量の腹筋運動をしているそうな。なのに肩があがらん言うてオッサン化もしている恐るべき三十路前半。とまれ健全な呑みでしたね、あざッス。
b0166747_11334671.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-21 09:10 | 外で呑む。 | Comments(2)
b0166747_12194876.jpg
昨日の件の続き。掲載店はどうやって選ぶのかわからんとザガット社に訊いたら、ご丁寧にもメールが届いた。毎年の見直しの他、リストの下に未登録店への投票というのがあってそこから是非エントリーしてねと。気付かなかったなあ。つかエライぞ、ザガット君。


最近、オンライン上で顔も知らない相手にデータ送信する機会が多いのだが、急ぐから送れというので、金にもならんことを手を止めてやってあげたのに、礼の一通もないコトが殆どです。シーシーにした人にまでは言わんが、企業名ぶら下げてんだからね、みんな。


金曜、相棒氏が十年前に通っていた宣伝会議コピーライター養成講座の同期生で、築地に会社を持つ氏との会食をいしだやにて。外食フィールドではないのだが、ちょいとシゴトをお手伝いしていただきたく。シゴトの話はそっちのけで、氏のオモロイ話で呑む呑む。


独活のきんぴらを撮って以降カメラを手にせず。話す人は、食べない。声も身体も大きいが、食べない。徳利を差し向ければ呑むのに、まだ食べない。いや〜石田くん、今度ちゃんと食べるからね。でもハナシが面白かったし、予算が見合えば彼とのシゴトが楽しみ。


人と異なる見方ができるクリエイターさんたちとシゴトをすることで、アナログな外食業界で変わったコトをしたいなあと思った夜。そうそう、彼のツイッターに絡んでいた方が面白いブログを書いているので、昨年のだけどチト紹介。残念ながら今はないすし太郎
[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-18 12:19 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_11362271.jpg

ザガットサーベイの投票、投票すると完成本がタダでもらえるらしく早速の投票。訪れた経験のある店も多いが、この一年にとなると結構少なかった。とまれ、リストアップの可否は誰が決めるのだろうか。あってほしい店が無くて、は?って店があったりと不思議。


でも、こんな機会に自分の中に刺さっている店々の印象を整理するのも面白い。なぜにワシはその店に足を運ぶのか、客観的に考えることで、リピーター増を目指すヒントにも成り得る。投票期限が26日ですから興味のある方はこちらからエントリーしてください。


夜は東銀座のだるま亭で晩ごはん。二二時過ぎ、店も入れ替わり時間かすーっと客が引け静かな中テレビ音声が響く。さて、漬物をいただいたせいか食事中ずっと小蝿がワシにまとわりつく。やがて料理人がパシっ、ワシもパシっ。とりあえず、二匹は征伐した模様。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-17 11:37 | 外で呑む。 | Comments(0)
二年前にオープン時のプロモーション全てを請け負った某店の閉店が決まった。賃料が高額だったものの、抜群の知名度を誇る一号店の存在とその日常性あふれる商品特性を考えれば繁盛まちがいなしと思ったが。不振の要因は、店を預かる人の想いの無さに尽きる。


日々生じる小さな不快を、丹念に、快に変えていくこと。クレーマーは改善されたか否かを確認するため必ず再訪すると言われるが、不満を言ってくれるだけマシ。殆どの人は不快不満だとは言わないので、自分らの至らない点にはナカナカ気付かない。そんなもの。


もっと上手くなろうという強い想いは、感性を無意識に育てるのだと思う。そして、それが皆に伝播し全体の空気を醸成する。飲食店の現場は、芝居でいえば舞台。働く時間は素の自分ではなく、演じる、型にはまる、ギアを変える、そんな発想も必要ではないかな。


とかなんとか、深夜メシでエクスプレス。系列店のスタッフが入り乱れ、テルミニ店長がウチにも来いというので先週注文したカツを食べに。そこにオーナー発見、ポンデュ本店に連れられ結局深夜に系列三軒。結局は人だよねって話をしながら呑んだ閑かな水曜日。

b0166747_10243561.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-16 09:22 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121