<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日曜と月曜、これで月四日目標の帳尻合わせ。先週の過飲酒を猛省し、今週さらなる美酒を味わうため。晩ごはんは解凍カレーで米一合完食。ちなみに米一合で約五五〇kcalらしい。のちウオーキング六〇分で約三〇〇kcalを消費。休肝するとつまらん計算をします。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-31 09:51 | ほんとに雑記。 | Comments(2)
b0166747_13102147.jpg

もう入梅。例年の梅雨明けからするとこれから二ヶ月近くも続くのね。高校卒業までいた高知では、夏休み前に梅雨明けすることが多かった記憶があるけど。一方、直撃する台風も多かった。台風の目に入ると一瞬、青空が広がって。もうそんな体験もないのかなあ。


金曜も目一杯シゴトして深夜メシ@すしざんまい。幸いにもカウンターでよく知るI 駒さんの前。貝刺し数種の後、酒のアテを何か、とだけ告げる。登場したのが漬けのユッケ。にぎりでも絶対欠かせぬほど大好きな漬けがノッケから。いや〜酒がススム佳き提案ね。


呑むを知るアドリブ、アテ作りが好きな彼ならでは。生ものばかりは疲れるし、かといって揚げ物は深夜にシンドイ、という中でベストな酒肴。途中から鶉卵をかき混ぜると味も変化するし。麦酒後に燗酒を三合。にぎり七貫に細巻き二種、深夜ながら炭水化物過多。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-28 13:09 | 外で呑む。 | Comments(2)
b0166747_1629815.jpg

木曜、某新店に料理撮影で訪問すると、別の撮影で来たぐる◯びさんと呉越同舟。カメラマン二人を俯瞰し何となくシゴト観の違いを感じた。旨そうには撮るためには、美味そうに作ってもらわなきゃ。流すだけの作業だと、誰も喜ばないし時間のムダってもんだと。


のち某社で会議。内装グラフィックと販促ツールの標準化がほぼ完了、来週開催の展示会のツールの詰め、そして請求額の擦り合わせ。社長とタメで交渉ゆえ無理も言われるがハナシは早い。帰社後は関係各社へのディレクション、印刷物のWEB入稿など働いた〜。


b0166747_16283386.jpg

夜、某社でチームを組む男子デザイナー氏と食事@ポンEX。牛バラのワイン煮込み、かなりボリューミィな逸品は三人でも強力。新スタッフで英語が堪能なクボちゃんセレクトのワインも美味し。麦酒にグラス3杯呑んで一人三千円少々に連れの男子も驚くの図。


さらに酒仙堂。主のとある依頼に連れの男子を起用、の意味もあって一杯。初夏の訪れを思わせるミントジュレップを一杯、ほか連れもカクテルちゃんちゃん。〆にぶどうのウオツカ大盛り。帰社後またシゴト。これを読むクライアント各氏へワザとらしい姿勢強調。
b0166747_16293388.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-27 09:31 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_1041820.jpg

こちらに出展する取引先の社長、ブース作りの指示書を徹夜で書き上げたあと、数時間寝かせてくださいと、施工会社への説明をワシに丸投げ。朝8時過ぎの出来事。メール無視していたらどうなったのかなあ。とまれ、一人何役もこなす社長に敬意と愛のご奉仕を。

b0166747_10413338.jpg

夜、連日の西新橋。運動不足解消で事務所から歩く。先日来、メボシをつけていた新店のクラフトビアマーケット。約30種類の地ビールが生で、しかもグラス四八〇円、パイント七八〇円の均一価格で楽しめます。率直に、安い。しかも、旨い。スタッフもナイス。

b0166747_10415380.jpg

普段とりビーなワシも、この日はグラス四杯。静岡のビアバディ ヴァイツェンボック&ベアードビール帝国IPA、新潟のスワンレイクこしひかり仕込み、そして北海道ノースアイランドIPA。グラス容量は二五〇ccだから四種類くらい呑んでちょうど良い感じです。

b0166747_10421132.jpg

お通し三百円。肴はキャロットラペ、よだれ鶏、ラタトゥイユとチーズ風味の目玉焼きをシェア。見た目も量感もよろしく美味しい。カレーライスもあり、ビール数杯で軽めの晩ごはんなど使い勝手も良さそう。これからの季節にうれしい、ワシ的にはアタリのお店。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-26 10:43 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_19345754.jpg

火曜、某社部長と虎ノ門つくねで定例会。これまで普通にやってきたシゴトをマーケ会社に監修されるらしく、遠い方角を見る目となるの図。いずれ(相棒氏と)バトる日がくるのが楽しみ。ま、役員の思惑でシゴトの仕方が変わるのは、企業では珍しくもないけどね。


とまれ、週明けから多忙。そこで月曜夜の話に戻りますが、東銀座にあるギン酒場なる店に訪問しました。群馬県の会社なのに、築地を名乗っているたこ焼き屋の系列。コンセプトはB級グルメ、品書きに聞いたことのある地方の名物がずらり。価格もそれなりにて。

b0166747_19352699.jpg

でも、例えば東松山の焼きとり。豚肉のはずが鶏肉、味噌もナシ。また、大分の唐揚げもパッサリカッチカチ(写真左)。ちなみに、右の写真はポンデュエクスプレスの唐揚げ。柔らかく肉汁も多く食べ応えも十分。どちらも同じ四八〇円。量感も盛り付けも大違いね。


コンセプトだけで終わっちゃね〜、仕組みだけで客が来てくれるほど甘くはない。客層も店のトーンなり、銀座らしくない空気を醸す酔客。会計もヌルく、目の前で注文受けながら過少申告する店員。悪くはないんだけど、次に行く楽しみを見つけられなくって残念。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-25 09:31 | 外で呑む。 | Comments(2)
b0166747_10435141.jpg

外食業界にいる知人と、その店の常連氏と男子三人呑み。日頃ワインばかりなんで、たまにゃ清酒で始めるのもどうよと西日暮里。創業昭和二年の老舗鰻屋、稲毛屋は格安で地酒を楽しめると評判の店。グラス一杯四八〇円から、田酒や凱陣、秋鹿などが二〇種以上。


串焼きや煮こごり、ヌタなど清酒に嬉しいアテはどれも美味。麦酒のあと酒は三杯ずつ呑み炭水化物はパス、一人三五百円は秀逸だ。二階の座敷スペースは田舎の旅館のような雰囲気、それでいて無理に客数をとっておらずゆったり過ごせるのは流石、下町ならでは。


b0166747_10441757.jpg

二軒目は知人オススメの一軒家ビストロアリゴ。こちらも築五〇年以上経た古民家を再利用した、座敷で胡座ワインする店。もしかして、と思い訊けば、昨年訪れた一軒家居酒屋あて同様、株式会社夢屋系列。旧くて小さな一軒家を再生するのに長けた、注目の企業。


店の名でもあるアリゴを注文。チーズと大蒜たっぷり、ペースト状になったフランス版のマッシュポテトでワインが進む。土曜の神保町でキッチリ一回転。一度の訪問で料理力を評するのは難しいけれど、そのスタッフ力に繁盛のワケを知る。座敷ワイン、あるなぁ。
b0166747_1044502.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-23 09:42 | 外で呑む。 | Comments(2)
b0166747_1152794.jpg


昨日記の続きではありません。連チャンです、ワケあって同じ店で。変わったのは本日のオススメ料理の一部と調理担当氏、そして座る場所。お連れの一人はNDC姐さん、久しぶりだったので話題がコロコロ。銀座のビストロ事情については結構マジメに話したね。


メインはパルマンティエ。でも注文後、ポムフリを百八〇円引きで引き取らぬかと持ちかけられてお買い上げ。のち、隣に座る常連の草食系女子を見かねた姐さんが、一緒に鶏を食べぬかと持ちかけて商談成立。イモ尽くし、唐揚げ食ったあとの肉づくし。ハラパン。


さて、順調なら8月に、ここは「ポールのカレー」となり、ポンデュガールエクスプレスは、分離・引越しリニューアルの予定。人が育てば独立できる仕組みが整いつつある同社、共に歩むお客がいてこそだ。それにしてもヘビロテの昨今、ポイント還元をぜひに。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-21 11:04 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_15463161.jpg


水曜、過日リサーチした店に七月開店を決めた知人と再訪。しっかり食事して二〇時前に終了、のつもりが取引先から、東銀座なうの連絡。2常務1部長1女子という構成では断れませんって。速攻戻って三軒ハシゴ、1常務をホテルダイエーに送り届け無事に終了。


木曜、気温上昇の中、タケノコ大の麺固め八五〇円@共楽、二日酔い撃退。のちMTGで六月七月のオープン店情報を確認。また、震災で延期になったFABEXが6/1より開催@幕張メッセ、そのツールも。あと10日なのに今ですかって。あっはっはと笑ってお開き。


夜、神戸より上京された氏がコリドー街を徘徊中との一報が。万が一、スレ違うとしたらこの店だろうと、いちお顔出し。多分このお方かなと思しき男子を発見。僅か25センチほどの距離からメールをするが、気づく風もなくて。やっぱ人違いか〜とごはんに集中。


昼の野菜不足を相殺するにふさわしい二皿。カト氏ディレクションの煮こごり風の一品は旨かった。茶化してゴメン。グラス三杯呑んで健やかに仕舞い。翌日、神戸氏からのメールで、やっぱ25センチ先にいらしたことが判明。恥ずかしがり屋なもので。次はぜひ。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-20 09:50 | 外で呑む。 | Comments(2)

2011年5月17日 休肝日

昨夜の晩ごはん、木挽町通りマガジンハウス向かいの中国料理華宴に初訪問。前菜未満の格安つまみが豊富らしく、そこから三品、前菜一品を注文し、瓶麦酒二本と紹興酒二合。酸辣湯で〆て、二人で四五百円ほど。安っ。懐に優しく、野菜多いし、だるま亭危うし。


火曜の午後、納品の途中、首都高上の公園で炊き出しを見る。すぐ先で、銀座でよく知られた浮浪者のおじさんに遭遇。彼は向かわないのか、炊き出しに。納品先は仕込みの時、短い会話ながらランチはまずまずの様子。帰社後、暫くして大雨。今夜は休肝と決めた。


二月三月は順調も、四月は一日のみ、五月も今日が初。手帳をめくると、暇な時に休肝して、繁忙時に呑む傾向みたい。今日、怒涛のオープン&一万字の案件が落着。呑む気にならぬは疲れよりも運動不足への罪悪感。てなことで、歩くぞ今夜は。雨上がりの夜空に。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-17 22:00 | ほんとに雑記。 | Comments(0)
b0166747_12523726.jpg

事務所では一日中J-WAVEを流しっぱなし。時に、八〇年代の曲が流れるともうダメ。唄よりもドラミングやギター&ベースのフレーズに聴き惚れてしまって。レンタルレコード店に毎日のように通っていた学生時代を思い出します。確かYOU & Iというチェイン店。


中でも、今は亡きジェフ・ポカーロのドラミングが大好きで、シャッフルのリズムに微かに聴けるゴーストノートにしびれた。かつて西海岸のジェフ、東海岸のスティーブ・ガッドと言われたが、いま弊社相棒氏の友人がガッド氏と仕事しています。関係ない話題で。


週末深夜、今宵もテルミニ。以前は、ワインは身体を冷やすなんて言ってたくせに、今ではこちらの系列店はヘビーローテーション。そう、適度にグループ店をシャッフルして利用しています。どちらの店も手軽な深夜食堂の使い方ができるし、半ば社員食堂的かも。


呑みが続いたので薬効を期待してルッコラのサラダ。野菜中心の前菜と白ワイン、〆は蛤と浅蜊のパスタの晩ごはん。さて、先週ワシが埼玉で掘った大量のタケノコは、グループ全店で有効利用されているので召し上がって。お礼の一杯をゴチになりY沢氏、あざす。

b0166747_12531065.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-05-14 10:52 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121