<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0166747_1141684.jpg
銀座四丁目と五丁目を晴海通りの地下で繋ぐ小路に、名画座宣言を
した銀座シネパトスという映画館があります。シニア向けに独自の
視点で選ぶ作品や名画の上映が好評で、地方から来る方も多いそう。

その映画館のちょうど真上にあるビルの二階、知っているが入った
ことのなかった居酒屋、傳八があります。その存在、晴海通りでは
看板が目立つものの、ビミョーな鄙びた感に距離を置いていました。

で、思い切って入ってみると、やっぱ鄙びていました。でも、良く
言えば昔懐かしい大衆感たっぷりの居酒屋。百人以上入れる大箱で
客層は三〜四〇代、身なりもそれなりの銀座男性が中心のようです。


大衆感は雰囲気だけでなく肴の品揃えにも伺えます。イワシ料理と
牛タンがウリなのですが、他は昔の養◯乃瀧が背筋を伸ばした感じ。
安心価格で身近なんだけど、なんか、頼みたくなるものが少ないの。

厨房には男性が四人、ホールはおばちゃん二人と男性が二人、放っ
とかれ感もなくキビキビと接客してくれます。この人数と店面積と
銀座家賃を考えると、月商で一本超は欲しいが、売っているのかな。

酒は安いです。黒ラベル中瓶が五百円、菊正宗の樽の升酒が五百円、
燗酒は将軍という名(怪しい)で大徳利が五百円、ほか焼酎もグラス
四百円台と良心的です。ま、その程度ゆえ利用シーンは限られます。


サキイカの天ぷらを頼んだら、ホントにあのさきいか。カタカナの
表記だから、アオリイカ、シロイカとか勝手に生を想像しちゃった。
でも、許す。升酒に添えられた塩がNaCLだったのがチト残念ね。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-31 10:03 | 外で呑む。 | Comments(0)
鈍感力という言葉、本から派生して流行ったのは三年ほど前ですか。
人生イロイロ、どんな時もクヨクヨしないで、へこたれずに、物事
を前向きに捉えていく力が鈍感力なのだ、と知った記憶があります。

その意味において、成長拡大している飲食店の経営者は、鈍感です。
つか、前例にとらわれず、風を掴むのが早く決断力もある。周りが
ワーワー言っても止めない限り修正すればよいと腹を括ってますし。


さて、毎月二八日は鶏の日ということで、久しぶりに銀座で焼鳥を
食べようと、三原小路の端にある焼き鳥屋を訪問しました。ご夫婦
二人で十八席の小さな店。店頭の品書きを見ると、価格は結構安い。

しかし、脱サラ組でしょうか。商売人として、旨いもん食わせたる
とか、ゆっくりしてってね〜みたいな、そういう空気が皆無ですが
ま、そんなのに怯む質でもないし、多少の期待を込めて座りました。

外壁には、愛の一串の文字、店の名も女性を意識した感じ。女性と
二人でしたが、何かしら言葉をかけてもらったり、おすすめ提案を
されるわけでもなし。瓶サッポロを頼むと、店主が無言で供します。


焼鳥は全て一本から注文可。おすすめのつくねは二本で五百円だと
品書きにあったので店主に口頭で注文するが、奥さんを介し品切れ
の旨を伝達させる始末。また鶏スープはクリアで、これ粉末かなぁ。

串は塩とガス火の加減が強く、肉質を損なう寸前で。また、冷奴は
醤油がかけられて供されるなど、総じて塩分感覚が微妙。つまみは
数少なく季節感なし、利用は二時間までと謳うがそれまで保つかな。


場所柄家賃を考えると経営は大変のはず。だって顔に出てますもん。
店を良くする術は、いくらでもあります。でも、僭越ですが、もて
なしたい欲のない人に私たちのアドバイスは刺さらない気がします。

また、外壁の愛の一串メッセージですが、できないことは書かない。
このままでは恥の上塗り。壁の一部と化したのなら正に、鈍感です。
健やかで愛ある店作りを再考し、誇りを持って掲げ直してください。
b0166747_11115912.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-29 09:12 | 外で呑む。 | Comments(2)
火曜の日中は、東京湾に浮かぶ海ほたるで仕事。夏休み、小学生の
大群は海浜学校かな。外に数分出ていると、唇が塩味を帯びてくる。
ところで、海ほたるってUターン可能なSAだったとは初耳でした。
b0166747_11293678.jpg
二週間ぶりの立ちポン。どこで何をしていたと訊かれたが、その間
グループ店には四度も訪れ給与貢献したよ、カトちゃん。グラス白
三杯に料理三品、ナーホー氏の新作グラタンもマストで注文したし。
b0166747_11295285.jpg
タコのマリネとエスカベッシュ、これ秀逸。作る人が、今日はこれ
食べたいなあと、身体が欲するままに作る感性も大切。オススメの
売り切りで双方ハッピー、これができん企業店が未だ多いんですわ
b0166747_11301183.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-28 11:30 | 外で呑む。 | Comments(0)
b0166747_12265439.jpg
ロケ出張二日目。前夜の居酒屋のあと、丸亀に住む知人宅を訪問し
深夜まで遊んだおかげで、少々残留。朝食バイキングをいただいて
遠くに見える讃岐富士に別れを告げ、八時半からロケ先で仕事開始。

仕事を終え現地担当者のクルマで宇多津のおか泉に向かい皆で昼食。
ワシはセオリー通りに、ぶっかけ&かけを注文。麺とダシを存分に
味わい大満足。ここは工場系の製麺だが売れに売れている超繁盛店。

地元でもヤッカミが多いのは、売れすぎているから。しかし、後で
業界を良く知る人に訊けば、讃岐にも少ない洗練された店だという。
接客や土産の品揃えなど、他県のお客目線で整えている感じはした。

麺はコシよりも弾力が凄かった。モチっと、ぐいぐい伸びる感じが
好みにあう。塩分は強めだ。そういえば、昨夜のママも、うどんを
食べ過ぎると腎臓壊すで、と言われた。それだけ塩たっぷりなのだ。
b0166747_12274890.jpg
坂出を立ち、品川着が二〇時。五反田に向かい、前夜訪問した丸亀
宅のご夫人や吉祥寺◯通団の社長らと会食。皆うどんを通じた仲間、
彼らと居ると自分の中に封じ込めがちな軽いノリが少し解放される。

讃岐も暑かったが、夕方の空気は乾いて優しく、四国の匂いがした。
西日本の人特有のノリも味わえたし、郷里に帰ったような気もした。
東京にも四国の仲間がいるし、楽しく、気前よく生きなきゃなあと。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-24 12:29 | 飲食店雑記。 | Comments(0)
b0166747_11595977.jpg
銀座テルミニで呑んだ数時間後の朝6時発新幹線、乗ったは良いが
トラブルで新大阪止まり。ひえ〜ッ!在来線乗換で姫路、そっから
岡山まで新幹線、さらに乗り継ぎ坂出到着は二時間も遅れ正午過ぎ。

急ぎの昼食はロケ先近くにあるセルフうどん店、室町うどんへ直行。
氷たっぷり冷やしを注文、バシっとしっかり感あるコシの麺が旨い。
のち速攻で仕事をこなし宿入り、徒歩で今宵の店を散策に出かける。

駅周辺は人影も少なく閑散としていた。地方によくあるシャッター
街なのか、それとも店じまいが早いだけか。訊けば、その中間だと。
暖簾の外から店内を伺うこと数軒、思い切って決めた店があすなろ。


豪快かつユーモアたっぷりのママさん、歯に衣着せぬ物言い、つか
客とも思わぬような間合いが妙に面白い。正直、メシは期待以下で
あったが、ラテンなノリと豊富な話題に抱腹絶倒。さすが四国女だ。

間違いなく、記憶には残る店だった。貪欲に正直に生き抜いている
力強さを感じたで。讃岐で一番旨いうどんは乾麺やで!というママ、
それを送ってくれると約束したが、果たして覚えていることやら〜。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-24 12:00 | 外で呑む。 | Comments(0)
火曜日は、東京ドームで野球観戦ののち中華@水道橋。
昨日ちょっとのつもりが、がっつりワイン@銀座テルミニ。

今日から坂出出張、うどんツアーは叶わず別件の仕事。
それでも今朝、起きられたことが奇跡、危なかったわい。

てなことで、行ってまいります。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-22 05:10 | 飲食店雑記。 | Comments(0)
築地のマスコミ氏から夏酒会をとのメール。つか、よよぎあん体験
ツアーを呼びかけたんだから実行せいと。そうそう、数カ月越しに
実現させねばと前日に席予約、カウンターの角で四名ねとムリムリ。


氏とは十近くも歳が離れていながら、酒と肴の好みが近いし、かつ
銀座界隈の馴染み店では結構な確率で遭遇する仲だ。バーを介して
知り合った呑み友で、最近は宇宙飛行士やトキ、選挙を撮っている。


ま、好きにアレ食えコレ呑めと。ハズしようもない夏仕様の品書き、
野菜たっぷりの内容に感服したご様子。どや、ええやろココ。満席
びんびんで供されるのが遅かったが、いつもながらイイ仕事してる。
b0166747_1151642.jpg
b0166747_1153764.jpg
酒瓶に青いのや透明のが増えた。流通と酒屋の管理が徹底している
おかげだ。微発泡なヤツ、キレのあるヤツ、香りのあるヤツ。夏の
酒、以前は短調なイメージがあったが、探せばあるものだなと関心。


秋田の白瀑、ど。青いのが泡系、黒は竹炭パウダーをブレンドした
奇妙なやつ。あと雁木の発泡に、関乃井や安芸虎など燗酒で。〆は
恒例、ダルマ正宗古酒ブレンド。結構呑みまくって一人六千円ほど。


最近ワインばかりだったが、やはり酒が身体に合う。陰陽で言えば
酒の中でも清酒が最も陽に近く、燗にすれば最良。お連れのご両人
歓喜に浸る。立地、見た目、雰囲気とのギャップね。してやったり。
b0166747_116136.jpg
b0166747_1161926.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-17 11:06 | 外で呑む。 | Comments(2)
b0166747_1185375.jpg
ちゃんとするには、集中力と想像力が必要ですね。今日は文字校正、
ちゃんとやったつもりが、入稿後、第六感的?センサーを持つ弊社
相棒に発見された。大事には至らぬもののコストを余分に支払った。

販促うちわが納品された先からは、着いたよメールが来た。仕上り
どうよ?と返すと、荷姿が悪いねと写真が送られた。荷扱いに不満
多いS川も悪いが、梱包内に補強の類を入れない出荷元も悪いぞと。

なもんで写真付き指導文書を送り主にメールしたが、返事くるかな。
知人に贈りものする時、宅配業者の大変さを想い、普通にワレモノ
保護や荷姿のチェックはする。げ、まさか納品書入れてないやろな。

事務所では、ひさびさにドイツビール。ドイツ育ちの在宅主婦デザ
イナーからいただいた。なんと輸入元は月桂冠ちや。コクまろやか
後味スッキリなドゥンケル。五〇〇をシェアする量がちょうどイイ。

つまみはスルメイカ、刺身と魚醤ドレッシングのサラダに変身した。
なんてのんびり残業メシを喰ってぼんやりしてたから、前述の校正
ミスに繋がったか。目がショボショボやし、おっちゃんツライわ〜。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-15 07:18 | 事務所で呑む。 | Comments(0)
b0166747_1818953.jpg
あったらいいなを実現しちゃう、リヨンブルーアンテルナショナル。
ポンデュ、リヨン、エクスプレスに続く4店舗目は何とイタリアン、
深夜に魚介とパスタがいただける小さな店、待ってました。さすが。

オーナー安生氏、本格的に現場に立つを見る。厨房は元々が伊派の
dsk氏、なんだか、ちっちゃい店に男ふたりカッコいい。知らない
もの同士、それ何すか、旨いすか、と雰囲気でオーダー。席、近ッ。

元焼鳥屋の店内、カウンターを入れ十五席ほど、トイレはビル共用。
ちっちゃせまーッが良いのである。連れのデザイナー女子はここを
たいそう気に入ってくれた。スタッフ全員婚活中であることにもだ。

ボトル二五百円からだけど、結構単価が稼げそうな空気。小さい店
ながら、個人力を武器にドミナント式に成長を続ける彼ら。規模が
目標ではない、外食企業としてのあり方に私も共感し見守ってます。

ここはボトル売りが基本、てなこって三人で三本空けて二〇千円超。
予算を六千円オーバーだが、出店祝い変わりだから気前よく行こう。
帰り酒仙堂、看板後じゃんがらラーメン、翌朝お腹がめたぼんぼん。
b0166747_182140100.jpg
b0166747_18214826.jpg
b0166747_18215895.jpg
b0166747_1822826.jpg
b0166747_18222112.jpg
b0166747_18223035.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-10 10:22 | 外で呑む。 | Comments(0)
先日、取引先店でMTGの際に手帳を忘れた。改めて夜に伺ったが
タダで帰るわけにもいかず一杯のつもりがへべれけ。のちラーメン
さらにコンビニとハシゴするうち、再び手帳は消え失せそれっきり。


で、新たに購入したんだけど、手帳って5月始まりや7月始まりの
ものがあるのね。年末や年度末にしか訪れない手帳売り場、たまに
立ち寄ると勉強になります。これ酔っ払って紛失した賜物、なんて。
b0166747_10195572.jpg
超久しぶり、つくねに行こうと虎ノ門近くを歩くとデッカイ行灯に
出合う。エライ目立つ。エアあんどん、寒冷地向け電飾看板らしい。
路面では違法だが、クルマの通らない小径だと威力を発揮しそうだ。


22時の段階でほぼ一回転、客の四割は滞在時間が四時間超と長い。
樽酒の出は相変わらず。栓を抜いたら樽香が移り過ぎぬようペット
ボトルに注ぎ分けて保管。一斗樽が数日で無くなる、この店の定番。

b0166747_10201469.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-07-09 09:19 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121