オールド・ファッションド

とりあえず10年は保たせようと創業してから、おかげさまで11期目の決算を迎えることができました。このブログを始めたのは結構忙しかった頃ですが、よく毎日飽きずに書いてたもんだ。でも、当時と比べると発信する、繋がるというアクションがSNSの普及でどんどん変わりましたね。他人様と自分の間合いや距離感が自分都合で保てなくなった。繋がろう繋ごうではなく、繋げられちゃってたんかいな?、みたいな。昨今、そんな気がしています。

8/1、今日は弊社12期目のスタート。かつ、亡き祖父の誕生日でもあります。ジイさん、生きてたら103歳かぁ。戦争引き揚げから事業を興し、稼いだ金は事業拡大と地域経済の活性、そしてフィリピン戦線で帰国が叶わなかった戦友の遺族との慰霊など、ダイナミックに生きた人(少ししか知らないけど)。遺産は会社の多額の借金というカタチで引き継がれたけど、それでも身近で尊敬できる唯一の人。だから今日は、郷里の夏の風景を想ったり、祖父の若き頃の時代を想像して過ごしています。


さて、東京の外食シーンは全体論からすれば活況を呈している模様。ですが、見方によってはブラックだったり硬直していたりオザナリだったり、業界内で見るとヤレヤレ感も多いです。SNSや評価サイトに怯え媚びるのもみっともないけど、なんというか、それ以前に基本ができていないのが創業20年以上の企業に多く見られます(当社比)。そろばんベースではなくて、もっと人間のカラダや自然の流れにそくした丁寧な商いを1店ずつやり続けるしかないと思いますが、やさしいんでしょね、幹部が。時代が時代ですきに。

新年度のスタートはバー酒仙堂。ラムを夏っぽくと所望し、出てきたのがオールド・ファッションド・スタイル。本来はライウイスキーで作るんだけど、ラムを使うとより角砂糖の甘さとの相乗効果で、よりこっくり感がでてうまい。柑橘のキレも大事な要素ですね。基本レシピを保持しつつも、あえて外してみる。新しくしたいんだけど、まず基本を学ぶ。和食の基本を知らない創作料理屋が(筆文字で読めないようなロゴ看板とともに)どどーっと溢れた時期がありましたが、いま、見事にございませんね。毎年、節目には同じ思いの原点回帰。バーの一杯で、考えていることがスーッとまとまることがあるんだから、不思議ですね。おかげでマスターに一杯ゴチしちゃったけど。

b0166747_1232178.jpg

[PR]
Commented by drinking-7 at 2015-08-11 10:02
ご無沙汰しています☆
11期 お疲れ様でした。 12期スタートおめでとうございます(^^ゞ
小生の会社は35期ですが・・正式に小生がバトンを受け継いでからはまだ5年です。
最近本当に自分の経営者としての未熟さ加減にあきれています。。。

先日、銀座のとあるイタリアン・・・ミシュラン☆とったけど2つにお店が分かれて本家争いをしているお店に伺いました。
ミシュランン取ったシェフの新しいお店に行ったのですが・・美味しいけどどこかマイナスのオーラが出ている様で・・ちょっと残念でした。
人は悩んだり・・争っているとどこか気持ちに影や影響が出るのかと思いました。
完全な新店にしてすっきりやる訳には行かなかったのかなどと思います。
Commented by t-jack2121 at 2015-08-11 14:19
ご無沙汰しています。また、ありがとうございます。
(ブログ、復活されたんですね〜☆)
ウチは会社としてはミニマムな体なもので、経営するという言葉自体
おこがましい…ながら、よく保ったもんだと思います。

家族を思い作られた食事が心身にもっともおいしいもの、とすれば、
外食における作り手の、心の有り様や利益の皮算用が透けて見えて
ガッカリ…という経験は、少なく無いですね。。。
by t-jack2121 | 2015-08-01 12:39 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121