20140509 天日干し 抜き足差し足 つまみぐい

b0166747_21052308.jpg

Facebookにシゴト絡みのことを書くとビミョーに取引先が反応する。そうでなくても「いつも呑んでばかりですね」と言われちゃうんですよ、マジで。呑むことすなわち、食の一部であり人生を楽しむためのもの。いや〜滅相もないっすよ…じゃなくて「呑んで何が悪い?しかも零時過ぎやぞ」と開き直るしかないんですけど、そういうのもイチイチ面倒になって。だからテキトーが一番なわけで。

 

昔は一日数百人のアクセスがあったこのブログも今や地に堕ちたかのごとく低空飛行、昔から知る人しか見てないと思います。だから、こっちこそテキトーに〜とやっていると、時に実姉から「カラダは大丈夫か?」とか。…読んでるし。更には、齢五十半ばにして初のインターネット端末を入手した高知の実兄から「友だちに教えてもらったが、ブログやってるの見たぞ」とか。…見てるし。ん、兄貴もだが、その友だちってどうやって調べたのよ?? いやー、悪いことできねーな。ま、嫌なら書かなきゃいいんだけど、読む人が一人でもいると書きたくなるもの。日記かつ備忘録、テキトーでいいでしょ。

 

高知といえば先日、宿毛市で海産会社を営む郷里の先輩から「ちりめんが穫れたけど、しっかり乾燥系しっとり系どちらが好み?」と訊かれたので迷わず後者とお伝えしたところ、GW前にいい出来上がりだとの報せが。今年の漁は4月下旬頃と遅かったのですが、出来立ての美味しさは時期外れの解凍モノでは味わえない、真に海の味がする逸品。なので、お世話になっているアノ人コノ人を思い出してお買い上げ。本日メデタく当事務所に着弾したので、同じ宿毛産の直七という柑橘果汁を添えて写真をとり、FacebookでハマダさんをPR。昼メシにいただきましたが、いやマジでおいしい、佳き出来映えでございます。

 

実家のあった場所の隣がちりめん工場だったこともあり、ちりめんじゃこは食卓に欠かせないモノという思いがあります。漁のある時期はよく天日干しをしていて、小学校の登下校時にソレをつまみ食いしたり小さなエビやカニを見つけて遊んでは怒られたり。同級生のお父さんがそこで働いていたし、諸先輩方の教えもあったし、悪行は卒業まで止まることはありませんでした。そんな四十年前のキヲクをも思い出させる、郷里の海の味。田舎があるってイイよなあと、こういう時に想わずしていつ想うのだ。浜田海産バンザイ! 以上、PRタイム終了。

「浜田海産」


[PR]
by t-jack2121 | 2014-05-09 21:10 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121