20140508 居酒屋わのわ@銀座4丁目

b0166747_11214207.jpg

歌舞伎座のスグ脇、久しく訪れていない人気のビストロが入居する古いビルの2F。前は沖縄料理の店だったけど、入れ替わりでオープンさせて1年ちょっとらしい「居酒屋わのわ」。店名ショルダーには、鮮魚 地鶏 良い野菜と書いてあります。試しに入店すると居抜き感ありあり、25席程度に4人のスタッフ(多い!)。お通しは野菜を使った3種盛りで、これは好印象でした。

 

自然栽培米を使った酒、一般ウケとは異なるレアな酒など、アレコレ40種類以上を持つらしく、どこかで修行した方かと訊けば脱サラ組らしい店主。料理はそこそこ可も否もないけれど、価格がお手頃ゆえ深夜短時間メシには助かります。つか、それ以上に酒の品揃えが嬉しい。思い切って訪れて正解でした。

出だしは福岡、白糸酒造「田中六五」。県産山田錦六五精米の純米酒。ハネ木搾りという手作業の上槽法らしく、総重量1トン以上の石を釣り上げるそう。蔵の姿勢が伝わるような真っ直ぐな佳き純米。

b0166747_11214489.jpg
b0166747_11214661.jpg

山陰の銘酒「日置桜」も痛快でした。酒としての素性はもちろん、裏書きの文章、適温が熱燗ぬる燗を推奨するなど独自性バリバリ。強力を使う酒は少なく、しかもこの蔵は内田さんが作る米(Ver.内田米)と杜氏の前田さんが作る米(Ver.前田米)の2つがあるそうだが、低精白のごっつい感はやはり燗にしてこそ楽しめるもの。とまあ、日本酒好きにはたまらん店が近所に見つかったことが大きな収穫でございました。たまの土曜には落語会や蔵元会もやるそう。
[PR]
by t-jack2121 | 2014-05-09 11:32 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121