20140204 立春大安イロイロ

健康診断の結果を聞きに馴染みのクリニックへ指定の時刻に行くと、ボクと同じ目的で先に予約された方が既に20分もウェイティング。その方に訊くと、声がかかるまで待つように言われたそうなんだけど、誰かがボクたちを気にしてくれている空気をまるで感じない。おかしいな〜と思い、失礼だけど、診察室をノックしてドアを開けたら、先生、寝てるし。ドンっとドアを閉めたら起きたらしく、スグに前の方が呼ばれた。その方には寝ていたことを教えずじまいだったことが心残り。


その夜、近所の立喰い寿司店で上海から来た女子二人客と隣合わせ。一人は10貫+手巻きを2セット完食、もう一人はまぐろ丼の魚だけを食べごはんは全て残す。前者の娘はきちんとしていたが、後者の娘が、店主が外した隙に目の前のキッチンペーパーを取って鼻をかむのにはびっくり。明日には国に帰るというので燗酒を一杯ずつ酌してあげたら、写真を撮ってくれと頼まれて。鼻かんだ娘のスマホで店長を交え記念撮影、プチ日中交流。


のち、呑みた足らんので新富町のワイン酒場で一人酔。そこへ店の社長が某情報誌の元編集長を連れて登場、ちょうどクライアントから雑広の相談があったので打診してみる。深夜のご縁がシゴトに繋がるのはよくあることで、この店の社長の人脈にはまことに多謝。ただ、健診結果の面談で言われたことをその日から破ってしまった意志薄弱なワタクシ、ザキヤマロックで急ピッチに洗い流した夜。堕ちた。

b0166747_19195595.jpg


[PR]
by t-jack2121 | 2014-02-05 08:21 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121