20140121 ズッパディペッシェ@銀座テルミニ

b0166747_10371564.jpg

深夜にシゴトを終えてありつく食事は、いちおカラダへの負担を考えます。加えてここ数年は12食、週末の1日は18時間断食を行なっていますが、そのおかげか体重の増減は年間1〜2キロ程度。

深夜に熱燗と湯豆腐が叶う居酒屋は希少のため、多くの場合ワイン酒場にとってかわるので、主菜は必然と肉になりがち。だから、脂肪融点や塩分を気にして適切な肉料理を選ぶようにしています。

できれば魚介、でも品書きにはカルパッチョ程度で、火入れ料理が欲しくても注文するお客は少なく、品書きにも並ばず。肉食もよいが、たまには魚介のダシやうま味で味わう白ワインも楽しいです。 

さて、肉料理が並ぶ黒板の枠に見つけた付箋紙には「ズッパディペッシェ」。えらく控えめだ。とまれ魚介好きのボクを知る店主もおすすめだし、仕入れたシェフを喜ばせるか〜と注文。結果オーライ、濃厚な白ワインにもぴったり。〆の雑炊をしたくなるお味でしたね、ちょびっと醤油をたらしたりして、しないけど。


[PR]
by t-jack2121 | 2014-01-22 08:48 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121