20140115 天明 特別純米生 中取り壱号

b0166747_21063405.jpg
オフィスから徒歩数分、朝5時まで営業している「炙り場 ごち惣家」。日本酒のオンメニューは5種類ほど、じっくり呑んでいると手書きの裏メニューを見せてくれます。そこにも6種類ほど、うち2種呑んでいると、今度は店主が秘蔵の酒を持ってきてくれた。終電が過ぎお客さんが一度に引いて閑散としたひとときだからできることだろうけど、酒好きだなと悟られての攻めはきらいじゃない。

攻めと言えば、会津酒の攻めをいただいた。近いうちに、その酒の銘柄を社名に冠し法人化するそう。様々な時間帯を過ごす、さまざまなお客さんに、手間ひまかけた接近戦がとても上手い店主はまだ30歳。25時を回ればシゴトを終えた同業者がたくさん集うそうで、刺激の多い日々を過ごし充実したオトコの顔をしているなあと感心。

[PR]
by t-jack2121 | 2014-01-16 21:16 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121