20140114 銀座ジジーノ

b0166747_11090480.jpg

連休明けの火曜日、23時過ぎ。最後の客が帰る間際に入店したので、客はボクらのみ。90分の深夜向きの食事を考え、グラスワインはお任せでいただく。ボトルを並べられたところで、わかったフリをするだけだし、「今日はこんな感じでいきますかっ」とピンポイントで注がれるのが楽でイイ。毎度まいどバッチグゥなんてことはないにしても、絶妙な酸味が刺さった時とか、思いがけず幸せ気分に浸ることもあるし。お酒って、やっぱ心の栄養。スイーツ好きの心境もそれに近いのかな。

 

とまあ、そういうやりとりを少しずつ重ねていく中で、信頼とか安心とか、結局は個人的関係が醸成される中で行きたい店も育っていく気がします。ワイワイ勢いがあって結構、その中でピリッとした気づきや心配りができるって、ナカナカ難しいことですが、つい求めたり。忙しいなりに、ヒマな時間なりに、負担にならない客であろうと、今年は思うわけでございまして。


[PR]
by t-jack2121 | 2014-01-15 11:16 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121