20131215 SEMPE 15年

b0166747_2301363.jpg
40代最後の誕生日を迎える深夜、ふだん行かない場所で呑んだアルマニャック。20代前半、当時、英国留学を終えて帰国した姉が欧州旅行の土産に買ってきたアルマニャックがすこぶる美味くて、以来、暫くの間ボクにとってそれが特別な存在だった。だが、呑めども呑めども、あの味に近いものが見つからない。

つか、そうではなくてトシを重ねたぶん、口がおごってしまったのかも。きっと、どこかで呑んだハズ。だけど、初めて口にする酒に素直に感動できた若い頃にはもう戻れないのもチト寂しい。値段が高いぶん美味いのは当たり前だけど、そうじゃない有り難さも忘れずにいたいなと思った夜。
[PR]
by t-jack2121 | 2013-12-16 07:59 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121