201201120 氷雨なら、佳山明生か。

b0166747_1132443.jpg
6年前、ヤフーブログを始めた頃に出会った酒指南の師と半年ぶりに呑む。気づけばお互いそんなに経ったの〜って感じです。いいトシだし、静かに食事できてバーに近いところでアンフォーラ。ちゃんとした料理をちょっと良いワインで楽しむやっぱ大人の店。店長は入口際の禁煙ボックス席をキープしてくれたけど、予約した際に連れが女性と思ったのかなあというくらいカワイイ席。

★アンフォーラ★

新しくスタッフが入ったらしく3人体制、木曜夜の卓は予約で埋まっていたみたい。店長の攻め方というか間合いは絶妙で、お任せすると予想外の提案で応えてくれます。開けちゃって大丈夫?的ワインをグラスで提供してくれたり、考えない気楽さとでも申しましょうか、オマカセはとても快適。毎度じゃ相手も面倒でしょうが、ひと息つきたくて行くんだから、委ねたい指数百って時もあるし。


グラスのシャンパーニュで始め、白2赤1、料理はサラダ系前菜を二皿、アメリケーヌソースで仕上げた絶品の白子グラタンにスペアリブをシェアしてお腹もいいぐあい。食後酒はイタリアマルケのアニス、凍らせたものを盃でいただいたが、キラキラと雪混じりのようなルックスがステキ。つか、そういうの男子同士で向き合って呑むより、ゼッタイ相手は女性であるべきと思ったり、ネ。


一人諭吉一枚程度、御馳走様出師多。カシを変えてバー酒仙堂、今年初。カウンター上に金柑を発見、どう呑む?と訊けばホットでしょうと。はちみつの酒で割ってもらって身体を温めなおし、のち絶品モルトなどを愉しみ23時にはアウト、すこぶる健全な呑み。こんな年下の若輩モノにお付き合いいただき誠に恐縮です。外は冬の雨まだやまぬ〜な銀座、じゃんがらラーメンに背を向けた夜。
b0166747_1134942.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2012-01-20 10:02 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121