2011年12月15日 今年もよよぎあんにて

b0166747_10561815.jpg
前職時代、会社の契約カメラマンに不足を感じ当時新宿の老舗ホテルの専属だった方のオフィスを尋ね依頼した。初仕事は確か永田町のマツヤサロン。以後二十年近く、独立後もお世話になっているそのカメラマン氏と弊社で、ボクの誕生会を大好きなよよぎあんで。


還暦を過ぎた氏は、旨いメシと酒に共感しあえる数少ない先輩。ボクが好きになるクリエイターは、酒を愛し料理を食べる作るが好きな人。そういう人でなければ、この店の良さはわからないとさえ思ったり。そんな先輩が相手なら後輩の特権を発揮して甘えられる。


そういう場合は手酌協会の掟は封印し差しつ差されつで。写真の三種以外にも店主がいろいろ開けてくれて結構呑んだが、水も2リットル近く摂ったので快調。別れ際の握手とハグは今日が最後だとしてもの思いかな。この日彼をお誘いして良かったなあと思えた夜。


ちなみに。先日テルミニで出陣式を行った某ホテルの制作コンペ、みごとに勝利。一年半ぶりに奪回したことをご報告します。ご協力いただいた関係者の皆さん(およびテルミニY澤さんも)、ありがとうございました。あと相棒氏よ、まっことおつかれさんでした!
[PR]
by t-jack2121 | 2011-12-16 09:52 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121