2011年12月5日 秀逸な酒と肴@茅場町 大根

b0166747_23122110.jpg
またもや今年一年お世話になった取引先との忘年会を企画するお役目。茅場町あたりが良さげなので、以前より目をつけていた店「大根」を初訪問。だいこん、ではなく、おおおねと読みます。こちらは食べログでは結構な人気らしく地元でもちょいと知られたお店。


カウンターを含め二〇席程の店内、ご夫婦か。二人で仕切るこぢんまりとした体裁。旬魚を中心に創作と言うにはモッタイナイくらい手間をかけた酒肴が揃います。でも早い時間は一気に来店されるので、料理が供されるまで少々時間を要するのは致し方ないところ。


酒の品書きを見ると生酒が中心です。高知の鏡野や岡山の克正、滋賀の不老泉等がズラリと並び、それら全てを燗にも浸けてくれることから清酒への思いは強そうです。価格は七勺程で九百円から、安くはないが料理の質感と店の空気により納得させられる感じです。


てなことで再来週に予定している件の忘年会を6名にて予約完了。お店の決まりにより6名ではコース予約が必須だとのこと。四千円または五千円より選ぶそうなので迷わず五千円を選んだけど、ホントはカウンターでゆっくり呑みたいが普通使いで@六K円超かな。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-12-06 00:01 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121