2011年10月26日 地酒3種@思案橋別館

最近いろいろ雑誌に出始めた感のあるいしだや。納品がてらランチ立ち寄り、鯖の味噌煮が良い感じだしデザートもうまいし、キビキビと手際もよくなった。オープン前は呑み仲間の中で最年少ということもあり皆に心配されたけど、実践で鍛えられた感じがします。


イルカじゃないけど、客の反応を知るには自ら発信しないと。反射しないしわかりっこない。視る、窺う、訊ねる。お客に関心を持つなんて今更、でもそれが難しいと言われるけれど、詰まるところ相手のためになっているかを考えぬくことが仕事の本質ですもんね。
b0166747_19504090.jpg

b0166747_19505869.jpg

b0166747_19511095.jpg
そんなこと考えながら八丁堀の思案橋別館。気負いのない還暦店長、そのユルさが好きで月二度は通います。ちゃんぽん屋とは思えないラインナップの地酒がずらり。ボクが酒好きと知ってからその時一番の酒をふるまってくれて有難いです。たいてい個人所有の酒。


初訪問の時、品書きにない酒を見てコレ幾らと訊いたら、それ売り物じゃないんですよとやんわり。そんな店久しぶりって嬉しかったもんなあ。この日は焼ちゃんぽん、茹でずに生麺を焼いた、かつ汁っ気もあるナイスな逸品。日常の呑み場として不足のない店です。
b0166747_19513336.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-10-27 09:50 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121