2011年9月17日 塩の広島焼き@銀座一丁目「銀塩」

b0166747_1452653.jpg
銀塩といったらカメラ、フィルム時代を思い出します。ギンエンね。しかし、この店の名はギンシオ。営業終了した後の店を覗いたついでに、四人の宴をその場で予約してしまったのは、店主の個性ゆえかな。ここ銀塩もまた、主ひとりで全てを切り盛りしています。


b0166747_1455379.jpg
塩味の広島焼き「塩おっこん」を東京で広めるためのアンテナショップだそう。広島にも店はあるそうで、月に何度か地元に帰りつつ、趣味と実益を兼ねた釣りの成果が品書きに乗るという誠に優雅なお方。塩ホルモンに、熟成の細い中華麺を絡めて食べるのはお初。


b0166747_1461377.jpg
肝心の広島焼きは多少パサついた感があるのは否めず。ヘルシーさ優先、ツマミ向けかなあ。とまれ、おいしさ≦店主の楽しさであることも間違いなし。満腹のお任せ料理に呑み放題で五千円、適度なチープ感の中で確実に昇天できること請け合い。たまにはイイか。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-09-21 10:01 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121