2011年9月9日 つくね新虎ノ門店

b0166747_10212692.jpg
先日、某店で写真撮影をした際に、独身の店長がアシスタントで訪れた女子に一目惚れした話を聞いた。一応、親分に伺いを立てて確認中。アチコチから社員になってくれる人や佳き人を紹介してくれ、という依頼が急増しています。でも双方によい紹介って難しい。


金曜はつくね。連れに独身女子のデザイナーがいたので、そういやマッカーサー道路の再開発で立退きになった独身御曹司がいるなと思い出し、店主を通じて呼び出す。したらスグ来る。まあ流れで紹介、そしたら同い年だということで名刺交換。玉の輿を目指すか。


そういやこの店、アラフォー常連の女子が多いことに気づいた。足を運び始めた十年ほど前は寡黙な一人オヤジが手酌の世界、今はおひとり様女子がカウンターから厨房内の男子にチョッカイを出す時代デス。なんか悪寒が走った感あり、早々に会計し退散するの巻。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-09-12 09:19 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121