2011年8月29日 コットンクラブ〜ソバキチ@丸の内

月曜、コットンクラブでマリンバ奏者の吉田ミカのライブ観賞。彼女は弊社相棒氏と同郷の同級生であり、またプロモート元の会社が旧知のフードコーディネーター氏の前職ということもあり、そのご縁もあってお呼ばれ。ジャズは久しぶりながら内容はとてもグー。


ベースはエディ・ゴメス、ドラムスはスティーブ・ガッド、それだけでも観る価値が十分です。さらに驚いたのが、隣の席におられたのはナント奈良の薬師寺の副執事長氏。これもご縁ですがが、このような場所で乾杯と観賞を共にする機会などこの先ないでしょう。


束の間ではあるが、薬師寺のことをアレコレ伺うことができて幸い。新幹線の改札口までお見送りしたあと新丸ビルまで戻りソバキチ、夜九時台は満席。一杯呑んで蕎麦で〆という使い勝手が人気で、低めの客単価ながら坪あたりの売上は当ビル内でも上位の常連だ。


カエルに象徴される店のグラフィックデザインは、御年七〇歳を超える長友啓典氏によるもの。宮城県の日輪田なる酒をぬる燗でいただき、少々つまんだあと蕎麦を注文。手打ち麺ではないが、茹でが甘いのか芯が残った感じ。つゆが良いだけに、ちとモッタイナイ。
b0166747_10343853.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-08-30 10:34 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121