2011年8月26日 7年目@つくね新虎ノ門店

金曜は7回目の設立記念日。特別な能力があるわけではないから、ただデキル人を呼んでチームを作り、他人の店や会社の一員になったつもりで旗を振るだけ。そんな弊社を飽きずに使ってくださる企業さんのおかげで、こうして暢気にブログを書けていたりします。


クライアントでも呑み屋でもたくさん友だちができました。彼らに学んだのはマニュアルを超えた実践知の凄さ、そして会社とスタッフとお客様さんへの愛情。儲けは奉仕のおすそわけを信条とする私に、飲食業以上に素晴らしいシゴトはないと思わせてくれて感謝。



もう十年以上通っているつくね。何も変わらないのに、来て良かったなあと思えるコトがいつもある。手前味噌ですが、店側に、コイツにサービスしてあげたいなあと思わせることが得意な私。十年以上こんな経験を積んでると、どこに行っても何かイイことがある。


剣菱に粗塩を盛るはある種の儀式。来店頻度が低下したことへのお詫びと、今宵呑めることへの感謝、そして飲食店を経営される皆さんへの敬意。なんてカッコつけて呑むのも最初の一杯だけ。二合呑み終える頃にはヘロヘロ、こうしていつも通りの夜が更けてゆく。

b0166747_1251291.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-08-27 10:50 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121