2011年8月16日 うまげな、とはいかん@茅場町

b0166747_12102221.jpg

丸ビルに納品後タクシーで新川へ。今年は暑かったこともあり、お盆に都心へ繰り出す人は例年に比べて少ないですわ、とタクシーの運ちゃん。社会人の盆休みもソロソロ終わりかなぁな街の空気、夕刻駅に向かう人がどんどん増殖するのがその証だ。八月も後半戦。


このところ馴染みの店が新店舗をオープンさせて大人気らしいけど、こっちはこっちで、18日オープンの準備で奔走中。落ち着いて外呑みするどころではなく。開店2日前というのに看板もついてない火曜夜、関係者を集めての試食会。半分シゴト半分は本気喰い。


しこたま喰ったが呑み足りず、駅至近のうまげなでハイボール。ここは、はなまるうどん組が開発した昼夜の顔を変える二毛作業態店で、当時は多くの外食企業にベンチマークされた。この手法は前職の会社の得意技だったが、飽きさせない工夫を続けるのが難しい。


名物の串揚げをつまみに、ハイボールを3杯ほど。安いのは有り難いが、かけうどんは塩がキツイし、落書きされた店内の空気感はどうにも×。さて、下の写真は霊岸島の交差点から近い某所にオープンする店の外観の一部。何を出すのかは、見ればおわかりですね。
b0166747_1214268.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-08-17 10:09 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121