2011年6月1日 新宿いかセンターで宴。

b0166747_1144884.jpg

とある呑み会仲間のこちらの方のご縁で、こんな方が主催する呑み会のお誘い。会の目的はこういう人の離日送別会、総勢二十数名に混じり初参加のワシもテキトーに盛り上がるの巻。それはさておきいかセンター、業界でも要注目のシンプルなコンセプトの居酒屋。


旧いビルの2フロア、ホールの真ん中に漁港で見るでっかい青い水槽、そこに生きたイカが泳ぎよる。それを板さんが切ってさ、喰ってさって感じの豪快さ。肝の醤油漬けなどのアテで酒がススム。鮮魚の刺身ほか全体的に大味な印象だが、楽しさのある空気感は◎。


でも、二十数名の宴会って不慣れなもんで、食べるが叶わず呑むばかり。話せる仲間が増えるけど酔いも回る。お開き後は二次会の空気を察知し、列の最後部からドロンして近所の麺通団で釜揚げうどん。スタッフのテンションは超低いが、空腹を満たすことに専念。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-06-02 10:04 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121