2011年5月27日 鮪の漬けユッケ@すしざんまい奥の院。

b0166747_13102147.jpg

もう入梅。例年の梅雨明けからするとこれから二ヶ月近くも続くのね。高校卒業までいた高知では、夏休み前に梅雨明けすることが多かった記憶があるけど。一方、直撃する台風も多かった。台風の目に入ると一瞬、青空が広がって。もうそんな体験もないのかなあ。


金曜も目一杯シゴトして深夜メシ@すしざんまい。幸いにもカウンターでよく知るI 駒さんの前。貝刺し数種の後、酒のアテを何か、とだけ告げる。登場したのが漬けのユッケ。にぎりでも絶対欠かせぬほど大好きな漬けがノッケから。いや〜酒がススム佳き提案ね。


呑むを知るアドリブ、アテ作りが好きな彼ならでは。生ものばかりは疲れるし、かといって揚げ物は深夜にシンドイ、という中でベストな酒肴。途中から鶉卵をかき混ぜると味も変化するし。麦酒後に燗酒を三合。にぎり七貫に細巻き二種、深夜ながら炭水化物過多。
[PR]
Commented by yamamasarx at 2011-05-28 20:36
こんにちは。
美味しそうな赤身ユッケですね〜。映像から美味さが分かります。最近、我が地元の横浜にも寿司ざんまいが出来ましたがこういう美味いもんが出てくると良いのですが。
Commented by t-jack2121 at 2011-05-30 10:10
>yamamasarxさん
こんにちは。すしざんまい、店舗増殖中ですよね〜
こちらの店は、築地の料亭を改築したところで、他店よりも雰囲気が
良いです。とまれ、結局のところ、鮨も肴も「個人力(技と人柄)」。
アタリはずれがあるのは、チェイン店ならでは・・・デス。
by t-jack2121 | 2011-05-28 13:09 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121