2011年5月21日 和酒@西日暮里、葡萄酒@神保町

b0166747_10435141.jpg

外食業界にいる知人と、その店の常連氏と男子三人呑み。日頃ワインばかりなんで、たまにゃ清酒で始めるのもどうよと西日暮里。創業昭和二年の老舗鰻屋、稲毛屋は格安で地酒を楽しめると評判の店。グラス一杯四八〇円から、田酒や凱陣、秋鹿などが二〇種以上。


串焼きや煮こごり、ヌタなど清酒に嬉しいアテはどれも美味。麦酒のあと酒は三杯ずつ呑み炭水化物はパス、一人三五百円は秀逸だ。二階の座敷スペースは田舎の旅館のような雰囲気、それでいて無理に客数をとっておらずゆったり過ごせるのは流石、下町ならでは。


b0166747_10441757.jpg

二軒目は知人オススメの一軒家ビストロアリゴ。こちらも築五〇年以上経た古民家を再利用した、座敷で胡座ワインする店。もしかして、と思い訊けば、昨年訪れた一軒家居酒屋あて同様、株式会社夢屋系列。旧くて小さな一軒家を再生するのに長けた、注目の企業。


店の名でもあるアリゴを注文。チーズと大蒜たっぷり、ペースト状になったフランス版のマッシュポテトでワインが進む。土曜の神保町でキッチリ一回転。一度の訪問で料理力を評するのは難しいけれど、そのスタッフ力に繁盛のワケを知る。座敷ワイン、あるなぁ。
b0166747_1044502.jpg

[PR]
Commented by drinking-7 at 2011-05-24 21:39
こんばんは!! 毎日拝見しております!
ビストロアリゴさん。チェックしてました! 市ヶ谷のあてさんのGなんですね~ 1Fのスタンディングに行こうと思ってました。
神保町や市ヶ谷狙いは・・流石ですね~
Commented by t-jack2121 at 2011-05-25 19:33
>drinking-7さん
おひさです! 私も見てますよ〜、新規に既存に、ご苦労様です。
トシもトシですが、勉強不足を痛感してますよ。ほんと。
オヤジ世代に嬉しい店づくりは、まだ大きな可能性がありますね。
by t-jack2121 | 2011-05-23 09:42 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121