2011年4月18日 中国台風@築地4丁目。

別の意味でたまげた。会議室がそのまま店舗になったような、入店意欲を削ぎかねぬ白色蛍光灯が印象的な中国台風。二二時で在客ゼロ、ビミョー感は元々だからとカウンターに着席。お通しの叩きキュウリにヘタを発見、別の意味でテンションが上がるを知るワシ。


店主は来日二十五年の中国人、様々なホテルレストランの開業スタッフとして経験を積んで独立後、店を転々と移して現在に至るそうだが、資金がよう持つなと驚く。だがアレコレ訊ねるとオモロイ話がイロイロ聞け、そういう意味でファンが多かったのかもしれぬ。


ランチはそれなりらしいが、夜は厳しそう。ということは食材の回転が?なワケで、炒め野菜に見る野菜たちも心なしか元気なく。愛想良いからと勢い注文するも……。で大いに笑い店を出たもののミョーな感じは抜けぬまま。まあ、一度行けばわかるってもんでね。
b0166747_18574443.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-04-19 09:59 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121