2011年4月8日 Rise Again,Japan!

昨夜の大きな揺れによる被害は大きかったようです。地震にも周波数があり、木造家に吸収される波形もあればコンクリートを壊す波形もあるのだとか。地震発生から四週間、知らぬことがまだまだたくさん。ケミカルな単位も覚えるなど化学の知識も向上したなあ。


さて、無計画停電も休止し飲食店も通常営業に戻れそう。義援金目的のコースを提供する店も多いけど、ソロソロ普通の営業にすべきかと。結局は売らんがためだなんてしょっぱい。仕入れと消費で被災地支援するダイナミックな流れを外食全体で作りだすべきです。


とはいえ、企業系飲食店はお客の官能評価に影響する事象を最も嫌います。アルバイトレベルに合わせたオペレーションが標準のため、対応への苦慮が予想される食材は一切排除するのが彼らの常道。大手スーパーも同じですね。生き残るためとはいえ、少々切ない。


こうなりゃ、やっぱ個人店。被災地の食材を使った料理を毎日二〇皿を×二五日稼働し×千店で行うと=五〇万皿。原価百円としても五千万円の経済効果が生まれます。既に行っている店も多く、それをセールストークにせず普通にコツコツと。頭が下がる思いです。


ところで、電通を退社されたさとなおさんのブログで紹介されたビデオを観て感動したのでここに紹介します。揺れの体験さえない米国で隣人を思うがごとく自然になされる寄附行為。ジンときて、思いを新たにす。さあ週末、外食をしよう。ワシも今夜は裏銀座へ♪



[PR]
by t-jack2121 | 2011-04-08 18:50 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121