2011年3月31日 年度末、心身のタナオロシ。

木曜、銀座の居抜き物件に出店する取引先と打合せ。彼らが聞いた業界筋によると、震災の影響から経営を維持できない店が相当数出るだろうとの予想がある。深夜の二回転目需要は減少し、夜営業だけでは維持できずランチ営業に踏み切る店も増えてきた昨今です。


そのためか、夜営業の開始を十四時に早めたり、夜ランチと称した定食セットを用意したりする店も出てきました。中央区内をウオーキングしていると零時前でも賑わいが見える店は街の定食屋や中華屋ばかり、安上がりなごはん呑みを選択する人が増えている様子。


でも、こんな時に選ばれる店は関係が確かで優先順位の高い店だと思います。支えてあげるどころか、支えてもらわなければ生き残れない。そんな心の悲痛な叫びは誰しもあるはずです。まずは目の前のお客様にできることを精一杯、それを互いに交換できたらなあ。


年度末、瞬間気分で棚卸し。どこも予算緊縮、焦らず高質な提案を心がけたいです。また喫緊の課題だったトイレットペーパー問題は解消、社内食は減塩化を推進中で、外食投資は選択と集中を図ります。てなことで本日、今月五度の休肝日を達成。過去最多を記録。

[PR]
by t-jack2121 | 2011-04-01 09:12 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121