2011年3月24日 ちょいと「認識をリフレッシュ」しましょ。

なんと今度は水です。乳幼児をもつ親は大変かと思いますが、オトナたちが慌ててどーすんの。今日の東急ハンズ、浄水器売り場は従業員を質問攻めにする人々で大混雑だったそう。悪いモノたくさん摂取してきたオトナはジタバタしないで、鈍感に生きましょうヨ。


マスコミによる過剰報道や、誤った認識の情報が巻き起こす風評や心理不安。私たちは溢れる情報をきちんと整理し理解することで、ふつうに生活することが大切です。特に食を預かる飲食店は、肝っ玉を据えて、お客さんに元気と安心を提供することに腐心すべき。



去る21日、福島市で行われた「放射線と私たちの健康との関係」という講演会(前半)質疑応答(後半)の文字起こしをここに紹介します。トイレットペーパー不足でブーブー言う私に実姉が教えてくれました。長崎大学で被爆者医療の権威と言われる方々の言葉。


特に後半の質疑応答は、実際に被災した方々のやや感情的な質問に対し懇切丁寧に応えることで、徐々に空気が変わってゆく様さえ感じられます。TVや新聞の解説では学べないことがたくさん詰まっているので、興味があればぜひ読んでみてくださいね。

[PR]
by t-jack2121 | 2011-03-24 17:50 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121