2011年3月23日 計画停呑

あと二個、事務所のトイレットペーパーの残数。買い占めか、ないです、どこにも。そろそろ、シャワートイレ後の自然乾燥か、ペーパーを乾かし再利用する御触れが出そうな予感が。そんな中、無くなったら貸すよ〜とお申し出くださった飲食店さん、あざーッス!


さて、連休中のテレビCMに、外食企業を三社ほど見かけました。クルマや家電をはじめ大手企業は同業を意識してか揃って自粛を続けていますが、外食はもう待ったなしの状況かと推察されます。獲り逃した売上を翌日に上乗せできぬサービス業は相当に深刻です。


取引先飲食店の状況も徐々に明らかに。震災後十日間の売上は通常の半分以下のところが多く、郊外では店を開けても人が来ない状態。また、暗い立地で小さな看板を点灯していたところ、通行客に消しなさいと怒られた店もあったとか。これでは開店休業状態です。


一方で、歓送迎会プランが壊滅的な中、某得意先で被災地支援コースを作る話が出ています。リーズナブルなコースを用意し、お客と店が折半で募金活動を行うという内容。通常販促で需要喚起することが困難なため、利用者の心理負担を軽減させることが狙いです。


ただ、これに追い打ちをかけるのが計画停電。通常営業できないし、アルバイトさんも仕事ができず大変。この状況は暫く続きますが、我々はふだん通りを心がけるしかありませんね。一日一度は買い物か外食をしましょう。水曜はここでランチしたぶん、夜は休肝。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-03-23 22:24 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121