2011年2月25日 新橋 中華料理たから

b0166747_0263363.jpg
あ〜一日体調が悪かった。体調を整える晩ごはん候補に八丁堀の長崎ちゃんぽん屋を目指して頑張るも、LOタイムギリギリとなり断念。目的を変更して酸辣湯麺を食べようと新橋にある中華料理たからへ初訪問。たしか酒仙堂の主もかつてよく通った店だったかと。


二十一時半にして満席。瓶麦酒一本に水餃子、棒々鶏、牡蠣と野菜の炒め、鶏レバーと野菜の炒めを注文。単価の割に少なめポーションだが、味はしっかりめでおいしい。特筆すべき点は、中華料理店にしては客あしらいがとても良いこと。気持よく食事できました。


この店で人気の酸辣湯麺、千五十円とちょい高め。とろみ強めの餡スープゆえ、麺のほぐれがイマイチ。辛さも酢も抑えめで、卓上の調味料で整え直します。女性客も多く、スパイシーさを求める向きには物足りないかもしれないが、食後感よろしく再訪はアリです。
b0166747_027121.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-02-26 00:27 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121