2011年2月21日 エクスプレスで晩ごはん。

b0166747_117049.jpg

社員全員で一週間のフランス研修を行ってきたこちらの会社。二週間ぶりに訪れた店内は土産話を聞きたいお客で相変わらずの盛況ぶり。若い女性を中心にファンが多いんだなあと改めて感心する一方で、ワシらおっさんはあと何年この店に来られるのかなあと想ふ。


三品三杯と食後酒、カウンター隅で反省会。来月、ここと同じ木挽町通りに和食店を出す知人の依頼で少しお手伝い中。気になるのは、地元の同業者と無理に関係を作ることもないけど、他店の商いぶりや客層、街の平日感覚をどれだけ体感しているのか、チト心配。
[PR]
Commented by drinking-7 at 2011-02-23 00:03
地元の同業者に媚を売る必要はないけれど・・・やっぱり筋を通すのは大事ですよね!
また言葉は悪いけど・・・敵情視察は大事だと思います。
知り合いが・・・お店を出す時に、地元の人気店に数軒に連れて行きました。もちろん価格や客層を知るためもありましたが・・・。
そして、店を出す前に行った店に必ず挨拶に行けとアドバイスしました。向こうが覚えてなくても必ず行けと!! 世間は狭い。飲み歩く客から開店を知るよりも・・・本人が挨拶に行ったら気持ち良いもの。
あと余計なことですが・・・氏神さまへの挨拶も大事だと偉そうに言ったのが・・・半年前^^;
個人店主頑張れ~
ちょっと酔ったコメント失礼しました!!
Commented by t-jack2121 at 2011-02-23 11:01
>drinking-7さん
まことに御意。
ま、本人次第ですし、繁盛店に行ったときに「何を見るか」ですよね。

飲食店は、オーナーにすれば仕事場でしょうが、その近隣に住まう人に
してみれば同じ町内の仲間と見るケースも多いですから、街の世話にも
なるという思いも必要かと存じます。とまれ、何ごとも、本人シダイ。

個人店はホント、人との繋がりが全てといっても過言ではないですよね。
毎度コメントありがとうございます♪
by t-jack2121 | 2011-02-22 09:06 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121