2011年2月9日 休肝日

火曜、前職の後輩と一杯。ひと回り年下の彼女は寿退社だが、今さら先に退社した元上司が抱く仕事観をイロイロ訊いてきた。仕事とは、壱・生活の糧のため、弐・自己実現のため、参・社会貢献のため、なんて話を近い将来主婦になる女子に話す自分がとても滑稽。


前の会社では、最盛期に二十超もあった飲食店事業は全て清算することを選択したそう。二毛作店のハシリを開発し多店舗化への挑戦と挫折を繰り返すこと二十年、ホンモノにも必要とされる存在にもどちらにもなれなかったし、現社長は店舗経営に興味なかったし。



水曜、丸の内某店で打合せ。ニュースレターの制作にあたり、何を載せるかの話の前に何を伝えていくべきなのかを話す。三十代から六十代の男女数人のMTG、責任の所在を本部から店舗に移譲したことで、今までに無かった一体感が生まれてきそうで楽しみです。


夜、早速の構成案づくり。昨晩はワインがっつり、シャンパンにソーダ割と〆は泡まみれで体調イマイチなもんで、久しぶりに休肝日に。最近の賄いは昆布と煮干を使いダシをとりますが、煮出したあと汁物の具材として食すので、健やかでゴミも少なく満足度高し。
[PR]
by t-jack2121 | 2011-02-09 23:59 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121