2011年2月3日 節分、境目、旧正月。

先々月、鹿児島の某社フランチャイジーの婚礼ツールをつくりました。レストランウエディングのプラン別メニューカード。で、それをクリスマスの三日間に訪れるカップルに配布しようと目標をたてて、本部の都合をヨソに突貫制作で当日に間に合わせました。


すると、期間中に利用したお客さんから二組の受注があったそう。婚礼売上はレストランにはデカイ!「無理して間に合わせたおかげ」と相棒氏に報告を兼ねてお礼の電話を頂戴しました。県内はおろか全国的に停滞気味な業界にあって、突出した成果をあげる同社。


想いをひとつにすることで予想以上の成果がもたらされるコトはよくある。皆の努力の賜物とご評価いただき嬉しいけれど、それは担当者の熱い想いがあってこそ。チームパワーを最大限引き出すのは、やはりリーダーなのです。と、そんな嬉しいコトがあった木曜。


いいっスよ、適当で。という仕事も多い。でもワシらがやる以上、適当という言葉はナシよ、と頑張る。一方、喜んでいただけるお顔が見たいからと素直に言える人なら、極限まで頑張る。瞬間芸の二件、数百万円の受注ですもん、それだけでモトとっちゃったッス。


良い気分で晩ゴハン。萬福でレタスザーサイ炒飯をいただくも油量が多いし、千円超にしちゃ見栄え悪いぞ〜。店主もお客の表情を気にもとめず何だかな。ホールのチャイナ女子の接客は悪くないが、撮影もナシ、オススメ度もイマイチ。今日は旧正月だっつーのに。

[PR]
by t-jack2121 | 2011-02-04 09:25 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121