2011年1月18日 おでんと燗酒@銀座お多幸。

就職支援サイト等を運営している日経HRによると、就活学生の行きたくない業界の第一位は、二年連続でフードサービス業界だそうです(偏差値の高い大学しか調査してないんじゃね?)。その率、何と21.3%、しかも二年前より5ポイントもアップ、切ない話題。


昔は、会社辞めたらラーメン屋「でも」やるか、とか食べ物屋はカンタンな商売と捉える人が多かった。実際、一儲けしようと家を売り払ってラーメン屋を始めた知人がいましたけどね、結局は潰れました。店は誰でも出せる、でも繁盛店を作れるのはひと握りの人。

b0166747_1025563.jpg

夜、久しぶりに並木通りのお多幸で一杯。コハダ酢で燗酒、寒い夜はこれでんがな。おでんは関東炊きですが、冬はしっかり味もアリ。新橋も近く客層もさまざま、とまれ寿司屋同様に長居するところじゃないかな。二合呑んで〆は別にと、お会計は一人二四百円也。


ちょっと歩いて新橋駅近くの岡山系中華そば。四名卓が六つの店の半分を占領する集団が。彼ら食後に店でMTG、その間に入店を諦めざるを得なかった客が数組。こういう無粋な客になっちゃダメですよ。あっしはね、麺を秒殺で平らげ健全時刻で後にしました。
[PR]
Commented by drinking-7 at 2011-01-19 13:25
飲食店・・・小生はやりたくないとは思いませんが・・・絶対無理だと思ってます。
毎日同じ味を出す事の大変さ。好きでないと出来ないし・・・好きでも成功は本当に難しい。
自分で払ったお金を考えると・・食材の仕入れコストや原価を引いて・・純粋に料理人の腕に払ったお金を想像すると・・・本当に大変な商売だと思います。
いつも感謝の気持ちで伺いたいと思ってます。もちろんそんな気持ちにならないお店も多いですが・・・f(^^;)
若い料理人がオープンするお店も多く、志も高く・・・とても素晴らしいお店が多くなったと思います。頑張れと言葉で云いたいけれど・・・一番は通うことだと思ってます。なかなか時間的・金銭的制約で難しいですが・・・
Commented by t-jack2121 at 2011-01-19 23:32
>drinking-7さん
いやいや、どの商売も、必死に相手を想ってして差し上げるのは同じ。
drinking-7さんのように経験積んだ方のお店は強いと思いますよ〜♪

意外とですね、繁盛店にするポイントって、料理の腕前だけではなく、
仕組み的に考えられることもある気がします。それは、特別なことでは
なくて、至極当たり前なことだったりします。要は、やり続けられるか、
やりきれずやめちゃうか。「商いは飽きない」とも言いますしね。

また、自分にとって心地良い店が、必ずしも世間的にいう繁盛店では
なかったりもしますよね。>本当に大変な商売だと思います。 という
気持ちを共有してくださるお客さんを、良いお店は必ずわかっていると
思いますよ。支えて、支えられているという商いの本質というものを。

私もエーカッコ師になりたいので、通ってあげたい店も多いんですが、
おなじく、先立つものが無く…てな日々を送っております。(^.^;;
by t-jack2121 | 2011-01-19 09:24 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121