2011年1月12日 今年最初の休肝日。

先日、長野県のある集落で全世帯の九割が株主となり、閉鎖したガソリンスタンドを再生させたという話を知りました。隣町のGSまで往復約三〇キロ、人口の約四割が六〇歳以上。村民が交代でスタンドに集って、お年寄りの家に灯油を配達する姿に感動しました。


貧困問題、少子高齢化社会や地方の過疎化など、社会問題の解決を目的に行う事業をソーシャルビジネスと呼ぶそうです。飲食店も公共性という意味では近しいかな。地域の元気と健康を増進しますと、大切な一食を預けるに足る存在として輝くの(儲かんない?)。


さて、今夜はサントリーのオールフリーで残業メシ。ビールテイスト飲料で、こんな記事を見つけました。確かに、筆者が書かれているように、コーラやファストフードの方がねえ。梅干納豆ジャコ炒飯に里芋炒めのせ、有り合せの勇、つかオトコメシはこんなもの。
b0166747_021051.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2011-01-13 00:22 | ほんとに雑記。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121