20101222 追加公宴な夜@よよぎあん

b0166747_113321100.jpg
今夜こそはゆっくり胃腸を休めようと思った水曜の夕方、ここ暫く仕事をご無沙汰していたカメラマン氏から電話がありました。で、代々木あたりでどうよ?と仰るし、まあ仕方ないね〜♪と自分を労るより旧交を温めることを優先し、一週間ぶりのよよぎあんへと。


氏は子年の六二歳。この業界に転職したころ、西新宿の某ホテル専属のカメラマンを務めていた氏に、どうしても自身のクライアントに協力してもらいたく、お願いに出向いたのが十七年ほど前。そんなに長い付き合いですかと言いつつ、近年の不義理を詫びるワシ。


北海道出身の彼、仕事の現況、過去の作品の生かし方、ブログを始めたこと、義母の介護や実家売却のことなど、この一年が大変だったことをお話いただいた。心もとない年下のワシが聞き役で恐縮だが、少しは気が晴れてくれたかな。燗酒もよく進んだようだし。


途中、相棒氏も参加して呑み直し、のち帰りは同じ方向だからと二人と分かれる。人生の先輩が後進に伝えたいことを汲み取りバトンを渡すこともワシらの努め。彼と将来の自分を重ねたり、感慨も深い。見た目も若く元気なイケメンオヤジ、お逢いしてよかった。
b0166747_11351455.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-12-24 09:35 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121