20101209 ごちぜん@西麻布

b0166747_15342192.jpg
カニ蔵が殴られたビルはここかぁ〜と感慨深げに西麻布を歩く木曜夜、学卒後に就職した会社の同期連中との忘年会を、昨年オープンした西麻布のごちぜんにて。店のオーナーと看板メニューの三元豚の生産者も同期生で、現役三名OB三名が久しぶりの顔合わせ。


普段使いで来られる場所ではないのだが、おちついて寛げるオトナの雰囲気がある。この施工例を見て、設計事務所を紹介していただいたこともあるんですよ。オーナー本人も室礼を勉強しており、細やかな気配りとおもてなしに命をかける不惑半ば、ハナの独身♂。
b0166747_15345693.jpg
あんまり呑めないのに、良き仲間がアレコレ酒類をコーディネートしてくださるそうで、店のコンセプトや季節に合わせた酒が揃います。この夜も月山を始め、鶴齢、佐久の花、富久長などを堪能。みんないいオトナだが、つい話に夢中になってメシどころではなく。


初めての飲食店経営も、いろんな学びがあって大変だろうけど、もっと気楽にお金を使ってくださるような取り組みと、どうせお店にいくならアイツの店に、と思ってくださる気前良さと心意気を、じゃんじゃん発信してね〜。で、ご丁寧な領収書、ぁざーっす。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-12-10 09:33 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121