20101209 パリのワイン食堂[ランチ編]@銀座三丁目

b0166747_14361298.jpg
「裏銀座にも黒船が来たがぜよ!」てな声が聞こえてきそうな銀座三丁目の木挽町通り界隈。ランチを記事にするのも何だが、昼ワイン1杯呑んだし。で、黒船とは、都内のワイン好きが集う人気のレストランを経営されている、オザミワールド社の新店舗のこと。


まずは実際にランチタイムを体感しようと本日初訪問。ざっと見て48席ほど、席間がかなり狭いのはビジネス立地のランチタイムに高回転で応えるためか。メニューは組合せ価格が二系統あるものの、肉・魚・スープ2種、数量限定ハンバーグとデザートのみ。
b0166747_14362753.jpg
で、限定三〇食のハンバーグを注文。人参のポタージュにプチ珈琲が付いて千円。メインは肉の塊感、付け合せマッシュの量感ともたっぷりで、ライスで食べたら男子のワシでさえ腹パンパン。回りの女性からも歓声が上がるものの、連れの相棒氏は淡々と完食。


グラスワインは一杯六百円。ポンデュの量に慣れたワシにはチト物足りないが、ランチタイムにも売るなら価格かボリュームにもうちょい気前よさがあっても、とはこっち側の論理。店側は長居してもらっても困るであろう平日のランチタイム、お察しします〜。
b0166747_14365377.jpg
会計を済ませる12時半頃には二回転弱の感じ。オーナー丸Y氏もおられたが、珈琲を注ぎながらもスタッフに喝を入れておった。過去、高回転ランチを経験したスタッフが少ないせいか。とまれ、ブランド企業店の今後に注目。で、千円ランチの体感はまずまず。


で、夜は2980円のコースがメインらしいがカルトも随時OK。ワインは三八百円均一らしいので、大勢でワイワイ呑み喰いした感じはどんなもんか、いずれチャレンジしようかと。近隣には気になる仲間も多く悩ましいものの、裏銀座が賑わうことは喜ばしいね。
b0166747_14372053.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-12-09 14:33 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121