20101207 TO THE HERBS、kitchen cero@目黒

b0166747_10301219.jpg
最近よく見るサイトにタモリ流オムライスが旨いとあったので、賄いランチで作ったら大盛り食べ過ぎ腹パンパンの火曜日。ディナーイベントを控えていたのに大失敗、あ〜ズボンがキツイわぁってなまんま、目黒駅至近にあるTO THE HERBS へ。これ一応、公務。


最近は国営放送にも出ているこの方とのコラボによるイタリアン。そのご本人とソムリエ協会の最高技術顧問氏が直接テーブルを回ってサーヴします。ワインのことは何ちゃわからんワシだが、今回は皿ごとのマリアージュ、全5種をしっかりと堪能して学びます。


この手のコラボ、瞬間の売上と知名度向上を図る意味では効果ありますが、肝心なのはその後。チェイン企業で単店ごとサジェスチョンするには、仕入れや調理技術の面で続編は難しい。とまれTTHのパスタはおいしい部類。何たって親会社はピザ◯ラですから。


宴終了後は22時半。いつもならこの時間からメシ@裏銀座なので、本能的にもう一軒の雰囲気。女子が作るおいしいバルで有名なkitchen cero、平日の夜はどんなもんか覗いたら席が空いておりチョイ使い。メニューは本日のお薦め含めると八〇種以上ありそう。


スタッフはあのオーナー女史を含む女性四名+男子一名と結構多め。スペインバルというショルダーらしいが、和洋折衷の食堂的。グラスワインは白赤とも五種類以上あり深夜はバー使いもできそう。でも、ここはしっかり食べないと良さは分からないなあ。


だから、腹パンパンかつカメラ忘れの状態ゆえコメントは次回利用した時に。で、二人でワイン三杯に鰯の酢漬けと蒟蒻ゴルゴンゾーラで五千円、この店はこんな感じで、普通に食べて呑んだら一人一万円は支払うだろうな。そう思うと裏銀座はコスパが良くて幸せ。
[PR]
by t-jack2121 | 2010-12-08 09:29 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121