201001013 YUJIN東京〜ポンデュEX.

水曜日、日本橋駅近くの中華店YUJIN東京にて会食。製麺業を営むオーナー&そこから仕入れて飲食店を営むオーナーの計六名が集まって、シゴトの相談をするつもりが主役にそのつもりが無かったのか、何となく耳心地の良い話で終わってしまい消化不良の感。


さて、一年以上前に来て以来の当店。愛想少なく不慣れな給仕係に、営業的愛想の良い店長、いずれも中国人女子。品書きを適当に告げると、どれも六名に見合うボリュームで整えてくれる。その分価格アップするも、取り分ける際にチマチマしないでよろしい。


呑まぬ方二名もおられ、紹興酒ボトル二本を三人で空ける。ラフなビジネス会食に中華の円卓はうってつけ、また一人五千円の着地も上上。特別な料理を頼んだ訳ではないけれど、ここのメシは結構うまいと思います。でも、プロから見たら勿体無いコトだらけ。



ウタゲ後、日本橋から銀座まで徒歩。二二時過ぎの京橋界隈は人もまばら。昭和通りから裏路地を入ってポンデュEx.の店前を通り過ぎようとしたら、スタッフに拿捕された。偶然、新聞屋Y氏が登場されたので、それじゃと一緒に呑み直すこと泡を含め四杯。


最近いハマっているポンデュのとんぺい焼き。店長なーほー氏の鉄板焼屋時代の技が生きる逸品は、ローテーションで入る調理担当各氏に引き継がれる。この夜はロペスヴァージョンだったが、写真は前任者の。マヨ少なめだと良いが、ハイカロリーに違いなく。
b0166747_1656659.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-10-14 09:55 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121