20100908 四川豆花飯荘@新丸ビル ⇒ 酒仙堂@銀座

水曜日は新丸ビル。丸ノ内線東京駅から直結した好アクセスゆえに新丸ビルの外観はほとんど見たことがありませんが、内部は丸ビルよりもクラシカル。飲食施設もこのテのビルにしてはバラエティ豊か、ただビル全体の収益力はだいぶ落ち着いているそうですが。

さて、この夜は四川豆花飯荘で会食。イマドキのレストランブライダル事情を求めていた取引先役員に、相棒の知人で結婚ジャーナリストの肩書きを持つ某社社長をご紹介。ま、ワシは賑やかし役で呼ばれたワケですが、ゴチですし、行かぬわけにはまいらぬと。
b0166747_16124357.jpg
b0166747_1613047.jpg
ここでは四川料理をワインで楽しむことに。ソムリエに選んでもらった白1本、赤2本を5名で空けるも、話に夢中で撮影が疎かになり画ナシ。料理は、前菜六種盛り、フカヒレと蟹肉のスープのほか四種登場。銘々盛りの量感はイマイチながら、結構おいしい。
b0166747_16132730.jpg
〆の麻婆豆腐、花椒がビリビリくるほど効いた味わいはグッド。途中、中国人茶芸師がカンフーアクションでお茶を注いで場も盛り上がり。そのお茶で辛さを中和し、ワイン呑んで水飲んで、やがて賑やかし役が終盤にはいちばん饒舌になっちゃった感じで反省。
b0166747_16134987.jpg
スイーツはもう秋。今年の中秋節は九月二十二日、この日に合わせムーンケーキと呼ぶ月餅も販売しておったがパス。肝心の会話ですが、結婚には縁遠い歳ながら、情報が氾濫する現代においても大切にすべきことの根本は、昔と変わらないんだな〜と妙に納得。


二三時、銀座に戻り酒仙堂。がつんと喝を入れるヤツを所望するとエストニア産のウオツカが登場、小麦ベースで呑み応えしっかり。男子の結婚論で盛り上がって気づけば朝五時、店主とふたり築地場外の井上で朝食ラーメン。いや〜今日は内勤で助かったの巻。
b0166747_16142012.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-09-09 09:12 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121