20100828 月イチ、よよぎあん[八月]

b0166747_22173126.jpg

前回の訪問から6週間振り、よよぎあん。弊社相棒の誕生会を行うのには
これ以上になく相応しい店かと。いや、清酒にどっぷりと浸りかったので
生麦酒一杯のあとは、冷やだぬる燗だと、ずっと杯を置かなかったような。

スタートは夏ヤゴから。お通しは冷ごはんにイクラ醤油漬けを乗せたもの。
酒は店主が新潟で仕入れたという鶴齢がゴロゴロ、酒屋が独自で新聞紙を
巻いて保管しているそうです。それらを含め鶴齢三種、ぐい呑で一杯ずつ。
b0166747_2218186.jpg

肴は、南瓜の白和え、青海苔さつま揚げ、鰹のタタキ、冷やしのニラたま、
北海道蜆の醤油漬けなど。隣の常連女性を巻き込んで振舞酒の応酬、また
他の常連さんからは誕生祝いに歌ってもらったりと、五時間近くレロレロ。

以下、呑んだ酒をアップします。これ以外に、鍋島をぬる燗で漬けたりと
燗酒もモリモリ。水をたっぷり呑んだし、終電の都合で東京駅から歩くし、
途中なか卯に立ち寄ったけど二日酔いはなし。相変わらず満足度の高い店。
b0166747_22185855.jpg
b0166747_22191167.jpg
b0166747_22192679.jpg
b0166747_22194288.jpg
b0166747_22195571.jpg
b0166747_2220659.jpg
b0166747_22201413.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-08-29 10:16 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121