20100521 鳥ばか一代@銀座三丁目

b0166747_11262656.jpg
先週末、四国からの客人との会食。年配の方で、一人は酒を呑まれず、
一人は三日前の会食がフレンチとの事前情報もあって、本来、会話を
楽しめる空間があるだけで良いのだが、店選びは、ひと苦労するもの。

と言いつつ結局選んだのは企業系、3月に銀座三丁目にオープンした
当店。場所柄、色々な使い勝手のできる店としてのポジショニングで、
内容にはさほど期待していなかった分、それなりに好かった。

というのは、酒の品揃えか。肴は鶏料理、和洋折衷な感じで悪くない
けど、串焼1本三百円前後の実感は微妙。だが、銀座の老舗焼鳥店の
バリューフォーマネーに比べると、こんなものだろうなあ。てな感じ。
b0166747_11265818.jpg
五時間の滞在で@六千円。接客はまずまずだが、串焼など看板料理の
打出しが弱い感じ。ドリンク比率は高く、ボトルワインの注文も多い。
高家賃に立て続けの出店、でですけグループは好調なんだなあ。

その後、会食集団と分かれ一人、大阪より来られた「こねくろ氏」と
酒仙堂で合流し、看板までの二時間半をバーで過ごし、店主に誘われ
深夜メシを東銀座だるま亭、解散が三時過ぎで猫氏、お疲れ様でした。
[PR]
Commented by taikomochi-otona at 2010-05-24 14:29
ねこさんと楽しい夜だったようですね。
うらやましいことでございます。(~_~)

こちらもお騒がせしながらお会いできずに
恐縮でしたが、またヨロシクお願いします。
Commented by t-jack2121 at 2010-05-24 18:16
>太鼓持さん
ども。慌ただしくも、きっちりハシゴされてましたね@東京。

バーには、元ぎんまるご夫妻もおられました。こちらはというと
長時間はさすがにキツかった〜。歳とってるつもりはなくとも、
カラダはショージキですねぇ。次回、まったりとお願いします。
by t-jack2121 | 2010-05-24 11:27 | 外で呑む。 | Comments(2)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121