呑み−ティング@神谷町「大かまど飯 寅福」

神谷町という街は、なんというか、鬼門で。十数年お世話になった会社があり、
想い出の多い街なんだけれど、苦悩続きで疲れ果てた思い出も多く、何となく。


間接的に関係のある二社の取締役に挟まれ、立会人という名目で同席する呑み。
ピザチェイン企業が経営する和食店で城山ヒルズ内にあるが、まこと久しぶり。


呑みなんだけど、会議っぽくもあり、意図的牽制の場でもあり。ここではよう
書けん話題、しかし、喋ると呑みも進むもんで、麦酒二杯に鷹来屋を燗で三合。


この店は昨年、全国的にも有名な三重県立相可高校の食物調理科とのコラボで
フェアを行った。そんな企画もあるのかと感心したが、結果大成功だったとか。


その名残の三重の牡蠣、焼いてもらって旨し。ノロ感染防止の意味で、牡蠣を
食すことを禁止する外食企業は多いけれど、お連れは役員だし、関係なく完食。

b0166747_14245814.jpg

[PR]
by t-jack2121 | 2010-01-08 14:24 | 外で呑む。 | Comments(0)

蕎麦の笊に顔を埋めて堕ちたことをネタにされています


by t-jack2121